2013年08月27日

涼しくなる話

130827.jpg

夏も終りに近づいて来ましたが、今年の夏は本当に暑かったので、皆さんいろいろと涼しくなる工夫をされたと思います。
直射日光が入らない様に、窓の外にすだれを付けるとか、最近流行のグリーンカーテンでしのぐとか。
一番涼しくなるのは、クーラーのスイッチをポチッと押す事ですが(^^;)

食事で涼を取るには、やはりそうめんが一番ですね。
我が家も今年の夏は、沢山そーめんを食べました。
そして時々はがっつり肉を食べて、体力を付ける。
そんな感じで、我が家はこの夏を過ごして来ました。

涼しくなるのに、もう一つ効果的なのが、やはり「怖〜い話し」ではないでしょうか。
夏場になると、テレビで「怖〜い話の特集」なんかがあったりします。
私もこの手の話は好きなんですが、見てしまうと思い出してしまうので、極力見ない様にしています(笑)

それに子供が一緒に見ると、後が大変なのです。
一人で行動が出来なくなる。
家の中でトイレに行くにも、2階に上がるにも、一緒に行動を迫られる。
だから子供には極力この手のテレビは、見せない様にしています。

私は霊感は全くと言っていい程ありません。
なので、怖い経験もさほどありません。
それでも、若かりし頃に肝試しに行って、誰かに腕を引っ張られた感じを受けました。
霊感の無い私でも感じたのですから、霊感の強い人はもっと感じたのではないかと思います。

もう20年以上前の話になります。
地元では結構有名(肝試しの場所として)な神社へ、肝試しに行く事になりました。
15〜6名くらいの大勢で行ったのですが、階段を上がって神社までは、男女1名ずつのカップリになって行きました。
そして途中で誰かが隠れて、戻ってきた所を脅かすのです。

私たちの番になって、階段を半分近くまで上がった頃でしょうか。
誰かに腕を引っ張られた感じがして、私は思わず声を出しました。
私は左側を歩き、もう一人の女の子は右側を歩いていました。
同時に女の子も声を上げたのです。

私は右腕を、女の子は左腕をそれぞれに引っ張られた感じがしたのです。
ちょうど二人の間を誰かがすり抜けていったような、そんな感覚でした。
その後、私たちを驚かそうと、隠れていた仲間が出て来ましたが、その前に怖い思いをしたので、全く怖くなかった(笑)
あの感覚がなんだったのか?未だに解りませんが、おそらく何かが通り抜けて行ったのだろうと思っています。

霊の姿は見えませんが、その存在は信じています。
霊感の無い私でも、そんな経験があるのですから、やはり存在するものだと思います。
まぁ、でも肝試しもほどほどにしないと行けませんね。
下手に危ない場所に行くと、霊に憑かれてしまうかも知れません。

想像したら一気に涼しくなりました(笑)
今年の夏は暑過ぎて、幽霊も夏バテしていたかも知れませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 日記