2013年08月16日

北の大地へ行ってらっしゃい

130816.jpg

今日は朝からずっと出かけていました。
出かけた先は関西空港。
いつもならバスに乗って行く関空。
そしてそのまま北海道へと飛び立つ。

しかし、今日は車で関空へ。
飛び立つ先は北海道だが、北海道へ飛び立つのは私ではない。
息子と長女の二人だけ。

今年の夏はどっちにも帰省する予定は無かったのですが、「子供達だけでも」と、北海道から声がかかり、急遽息子と長女の二人だけ行く事になった。
さすがに次女は親とは離れられないので、今回は私たちとお留守番。
12歳以上であれば、保護者として子供の付き添いで行けるので、今回は息子と長女と二人で行かせました。
今日から約1週間、息子と長女は北海道の実家にお世話になる。

しかし、親と離れて飛行機に乗って行くのは、初めての経験。
長女はもちろんの事、中2の息子も初めての経験です。
初めての経験ではあるけれど、息子は何度も飛行機には乗っているので、チケット手続きさえ済ませれば、後は問題は無い。
北海道の新千歳空港まで、おじいちゃん・おばあちゃんが迎えにくるので、さほど不安は無い。

それでも、やはり初めての経験。
送り出す私も、心配ないと解っていても、やはり気になる。
そして今回は初めてのPeachを利用。
関空は何度も行っているが、Peachは第2ターミナル。
第2ターミナルは私も初めて。

チケットはネットで予約済みなので、プリントアウトしたバーコードを機械にかざすだけ。
後は危険物などの注意事項を読んで「確認」ボタンを押し、搭乗する二人の名前を選択して、「確認」ボタンを押す。
レシートのような紙が出て来て、これが搭乗券となる。
やはり格安航空だけあって、搭乗券も格安です(笑)

息子に何度も何度も、説明をして、いざ搭乗手続きへ。
荷物検査をして、搭乗口へと向かう時に、私に気づいて二人とも手を振って元気に行きました。
私も飛行機のフライト情報を確認して、飛行機の搭乗手続きが済んだ事を確認してから、関空を後にしました。
子供だけで飛行機に乗って出かけるのは、初めての経験です。
子供達も初めてなら、送り出す私たち親も初めての経験。

空港から帰る車の中で、時間ばかりが気になりました。
北海道までは約2時間のフライト。
私が関空から家に着いてしばらくすれば、北海道に到着です。
「今どの辺の上空だろう?」等と考えながら帰路に着きました。

家に帰って小一時間ほど経った頃。
息子から無事に着いた事を知らせる電話がありました。
「大丈夫」と思っていても、やはり初めての経験。
無事に着いた事が解って、ようやく私も落ち着きました。

北海道に行く事が決まってから、今日の日を本当に指折り数えていた息子と長女。
「北海道に行くまでに、宿題全部終わらせる事」という約束を守るために、必死に勉強して来ました。
特に息子はこの1週間、一日いっぱい宿題をやっていた感じです。
北海道でも勉強をする事を約束して、北海道へと飛び立った二人。
朝の時間に勉強をして、後はたっぷり北海道を満喫して来てほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 16:36 | Comment(0) | 日記