2013年08月04日

雑草との闘い

130804.jpg

今日は日曜でしたが、剣道の稽古はお休み。
いつも使わせて頂いている、天理大学の道場が審査会で使えないため、お休みとなりました。
いつもと違ってゆっくたりとした日曜日です。

今日は珍しく何も予定の無い日曜日でしたので、以前から気になっていた庭の草抜きをしました。
ついこの間、草抜きをしたばかりのような気がしていたのですが、気がつけば、再びサバンナ状態になっていました(^^;)
雑草の生命力って凄いですね。
もの凄い勢いで生えて来る。

涼しい内に済ませてしまおうと、朝9時過ぎから開始。
午前中で済ませる予定にしていましたが、意外に苦戦して、終わったのは結局お昼の3時前(@▽@)
途中お昼ご飯休憩を挟んだとは言え、5〜6時間草抜きをしていた事になる。
さすがに足はパンパン、腰はガッチガチになってしまいました。

苦戦の原因は雑草の種類。
毎年生える雑草の種類が違うのですが、今年は地面に張り付いたように、背の低い雑草が地面を覆い尽くしていました。
背の高い雑草なら、さっと握って引っ張り抜くのですが、地面に張り付いたような雑草なので、抜くのに苦労していました。
気がつけば、軍手の先に穴があいて、指が真っ黒になっていました。

さすがにお昼を過ぎて日差しも強い中で、体力の消耗が激しくなって来た。
「もうやめようか」と、何度もくじけながら、時々腰を伸ばして休憩しながら、何とか頑張りました。
もうそろそろ終りに近づいた時に、そこら辺に置いてあった器具に目が止まった。
それは雑草を抜くためのスコップ。

これまでも使った事はあるが、あまり効果が無いので、ほとんど使わずにほったらかしていた。
試しに使ってみると、これまで苦戦していた地面に張り付いた草が、ウソのように簡単に抜けた(*o*)
他の雑草には全く使えなかったこのスコップ。
そうか、このタイプの雑草を抜くためのものだったのか。

「これまでの苦労は何だったんだ」と思いながらも、スコップを使って雑草を抜きました。
終わった後はさすがに疲労困憊。
しばらく横になって動けませんでした。

ようやくスッキリとした庭。
でも、また2〜3ヶ月もすれば、雑草が生い茂るのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 日記