2013年07月23日

キュウリが育たない

130723.jpg

夏真っ盛りとなって、いつの間にか庭が再びサバンナ状態になっています。
今年は蚊も多くて、そろそろ草抜きをしないとヤバい状態。
そんな中、プランターに植えたミニトマトは強くたくましく育っています。
いくつか収穫して、子供達も食べていました。
市販のミニトマトのような美味しさではありませんが、自分の家で獲れた物と言う事で喜んでいます。

しかし、何故かキュウリが育ちません。
途中までは順調に育っており、トマトよりも先に実をつけたのもキュウリでした。
ところが最初に2本収穫して以降は、いくら花が咲いても実が出来ません。
そのうち根元の方から枯れ出して来ています。

我が家の育て方がまずかったのか、それとも前半の空梅雨が響いたのか?
せっかく水々しいキュウリを沢山食べれると思っていたのに、結局スーパーで買う日々です。
我が家だけの問題だと思っていたのですが、先日嫁さんが隣の奥さんと話していて、やはりお隣もキュウリはダメだったとの事。
やはり天候の問題なのでしょうか?

毎年ではありませんが、我が家では夏野菜を植える時は、キュウリは欠かせません。
そしてキュウリとトマトは、さほど手間ひまかからずに、ほっといてでも出来ていた記憶があります。
キュウリが出来なかった事は今まで記憶にないので、今回は本当に残念で仕方ありません。
きっと前半の空梅雨、そして後半の豪雨、突然の猛暑と、急変する天気にさすがのキュウリも、ついていけなかったのでしょうね。

そう考えると、農家の方は大変ですよね。
この急激な天候の変化の中、作物を育てて行くのですから。
日頃何気なく買っているスーパーの野菜も、そんな中育てられている野菜なのです。
感謝して食べなくてはいけませんね。

何事もそうですが、育てるのって大変ですよね。
一生懸命頑張っても、その時の環境でうまく行かない事もある。
キュウリとミニトマトは、比較的育てやすく簡単だという事で、いつも育てているのですが、それすら育てられない我が家って(^^;)
いくら育てやすいとは言え、やはりもう少し手間ひまかけないといけないのでしょうね。

今年はキュウリは諦めて、ミニトマトだけ楽しみたいと思います。
庭のサバンナも早くなんとかしないと(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記