2013年07月13日

変わりゆく広告

130713.jpg

今日は土曜日で世間は三連休の初日だったりします。
我が家も一応三連休なのですが、私は出来る限り仕事がしたい・・・と言う事で、午前中は買い物等にでかけ、午後は仕事をしていました。
今、一つホームページの仕事を抱えていて、久々にサイト丸ごとをデザイン〜コーディングをしています。
私の仕事はグラフィックデザインが基本ですが、最近はイラストの仕事から、Webまで多様化しています。
しかし、基本はグラフィックデザインですので、基本から手足を伸ばしている感じですね。
ホームページの仕事は久しぶりなので、ちょっと作業を思い出しながら進めているところです。

それにしても最近はチラシの仕事がメッキリ少なくなりました。
昔はグラフィックデザインの仕事の8割りはチラシだったように思います。
様々な情報の告知の手段として、チラシは使われ続けて来ました。
しかし、この10年で明らかにその役目を終えつつあります。

インターネットの普及に伴い、情報はネットで得る人が多くなりました。
それに伴い、紙媒体での情報発信は減って行きました。
新聞折り込みのチラシなんて、昔の10分の1くらいになっているのではないでしょうか。
昔は土日ともなれば、新聞よりも折り込みチラシの方が多くて、どっちがメインなのか解らないくらいでした。
だからグラフィックデザインの仕事は大方チラシ制作だったのです。

しかし、ネットの普及でチラシの必要性は薄れて行きました。
新聞折り込みの量も減ったし、新聞自体取る人が減っています。
我が家も新聞取っていますが、情報は殆どネットで得ていますね。
新聞が減れば折り込みも減る。
少部数で配るくらいのチラシなら、自分たちで作ってプリントアウトする。
そんな理由が重なり、チラシはどんどん姿を消して行ったのでしょう。

私も最近の仕事でチラシは少ないですね。
仕事自体が少ないので、あまり説得力がありませんが(^^;)
でも、明らかに紙媒体からネットへ移行しているのが解ります。
広告の効果としても、紙媒体よりもネットの方が良い。
情報を発する側としても、やはりネットに力をいれたくなりますよね。

そんな訳で、私もネットの仕事もやっているのですが、何せネットの世界はスピードが速い。
どんどん新たなサービスが出来て、どんどん新たな技術が登場する。
それに伴って、ホームページの見せ方や作り方も、変わって行く。
付いて行くのに必死の状態です(^^;)

紙媒体が無くなる事は無いでしょう。
だからチラシも無くなる事は無いと思います。
でも、新聞折り込みはどうか解りませんね。
新聞もそのうち、完全なネット配信になるかも知れません。
新聞会社から配信された情報をテレビで表示・・・なんて時代が来るでしょうね。
その時には折り込みチラシも、広告として一緒に出て来るのかも。

これからネットとテレビ・新聞などの、新旧メディアが入り乱れて一つになって行くのだと思います。
それに伴って、私たちの仕事も変わって行くのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 仕事