2013年07月07日

晴れた七夕の試合は曇り内容

130707.jpg

今日は七夕でした。
この時期にしては珍しく、晴れの日の七夕となりました。
関東方面は梅雨明けしたようで、今日は関西の方も「梅雨明けか?」と思える天気でした。

そんな暑い中、今日は息子の剣道の試合に付き添いました。
県民体育大会の試合に代表として出場させて頂きました。
市の中学生から社会人まで、総勢9名でひとつのチームとなって出場します。

息子と同じ学校の剣道部から、息子も含めて三人出場しました。
それぞれの市(地区)対戦ですから、チーム数もそんなに多くはありません。
試合数も限られているので、全日程はお昼過ぎには終了しました。

結果は第3位となりました。
でも、二試合しかしていません(笑)
最初の試合はシードになっていたので、二回戦から対戦。
引き分けの結果となり、最終代表戦で辛くも勝利しました。

次の対戦でもし勝てば決勝という状態でした。
しかし、さすがに相手は強く、残念ながら敗戦しました。
それでも3位という結果になりました。

息子は・・・と言うと、二試合して二試合とも二本負け(--;)
だ〜めだこりゃ〜という内容でした。
正直初戦を勝ち抜けたのは、高校生〜社会人の強さですね。
息子の学校の剣道部は、市内では強く、市の大会では優勝を飾っています。
そして息子自身も、個人戦では優勝したり、準優勝したりしています。
でも、一歩外にでるとこんな結果なんですね。
いかに井戸の中の蛙状態なのかという事です。

優勝したのは奈良市。
やはり強いです。
道場の試合でも、優勝候補が揃っているのが奈良市。
強いはずです。

そして準優勝したのは内吉野。
ここには十津川が含まれています。
十津川も剣道はめちゃくちゃ強いところです。
まぁ負けても仕方無いと言えばそれまでですが。
でも、もう少し食い下がる試合をしてほしかったですね。

息子は不甲斐ない試合をしながらも、チームとしては3位。
素直に喜べる内容ではありません。
しかし、その結果を少しも悔しがる気配の無い息子に、こっちが腹立たしい。
向上心が無いのか、現状の井戸の中の蛙で満足なのか。

入学当時に本人が目標とした「文武両道」。
残念ながらそのどちらも出来ていない現状。
いくら親が言っても聞く耳持たないので、あとは本人のやる気に任せるしか無いのですが、そのやる気が・・・。
せっかくの晴れの七夕ですが、気持ちは少々曇り空でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:12 | Comment(0) | 日記