2013年07月01日

犯罪者を作らない社会を

130701.jpg

東京練馬区で起きた児童切り付け事件。
被害に遭った子供がいたものの、ひとまず死者が出なかった事は不幸中の幸いでした。
その一番の貢献者はもう報道でも紹介されていますが、交通誘導員の勇気のある行動でした。
刃物を振りかざす犯人に対し、交通指導の旗で応戦すると言う、もの凄い行動です。
本人もとにかく必死だったのだと思いますが、もし自分がその立場だったら、そんな行動がとれたか解りません。
この交通指導員の勇気ある行動のお陰で、怪我を負った子供はいたものの、大惨事にならずに済みました。

逮捕された犯人は、学校から400m程の近くに住んでいた住人。
母親曰く、「旅行に行く」と言って出て行った後の犯行らしい。
「根は優しい子なんですけど・・・」と言う母親の言葉が、虚しく聞こえました。
根は優しくても、こんな犯行に及んでしまっては、元も子もありません。
もう少し早く、その前兆を気づいてやれなかったのだろうか?と、同じ親として思う。

近年、この手の幼い子供を狙った事件が起きる度に思います。
自分も子供を育てている親として、被害者になりうる危険性と隣り合わせである事。
しかし、それと同時に加害者にもなりうる事を忘れてはいけないのだと思う。
今回の犯人の親も、自分の子供が加害者になる、犯罪者になるとは想像もしていなかったと思う。
でも、その予兆的な事は少なからずあったはず。
もう立派な成人とは言え、弱い自分を親に訴えていたところがあったのではないかと思う。

私も子供を育てている親の一人です。
自分の子供の身を案じて、毎日を過ごしています。
一日一日、元気に過ごせている事を、日々感謝しなくてはいけない事を、ついつい忘れながら反省する日々です。
何事も無く、毎日を送れている事を、本当に感謝しなくてはいけないですね。

私たちはテレビから報道されるニュースを、どこか別世界のような感覚で観ているのではないでしょうか?
「あぁ〜大変だなぁ〜」「あぁ〜可哀想になぁ〜」と、どこか他人事のような目で観ている。
でも、それは決して別世界の出来事ではない。
私たちの身の回りでも、いつ起きてもおかしくないのだと思う。

このような犯罪が起きない社会にするには?
犯罪を防ぐためには何をすれば?
現実的に出来る事は、パトロールして子供達を守るくらししかない。
それこそ、登下校の子供達に警備員を付けるくらいしないと、この手の犯罪から子供を守る事は難しい。
しかし、それは現実的には無理な話です。

残念な事ですが、今回のような犯罪予備軍的な存在の人が、大勢いるのだと思います。
その予備軍を犯罪に走らせないためにも、この手の犯罪には厳しい罰を課すべきです。
そして何よりも、そのような人間を作り出さない社会にしなくてはいけません。
それにはやはり教育の見直しが一番必要な事です。

私は子供の頃には「立派な大人になって、世の中のために成る人になれ」と教えられて育ちました。
親からは「人様に迷惑だけはかけるな」と言われて育てられました。
だから意識の中に、常に社会の中に私と言う一員がいるという感覚で生活しています。
そうすると、迷惑をかけないように、決まったルールに従い、自分が何を出来るかを考える様になります。

現代社会は地域性が崩壊してしまって、個人個人の意識が強くなりすぎて、社会の中に個がある事を忘れてしまっていると思います。
だからそれぞれ好き勝手やるし、他人に迷惑をかける事も何とも思わない。
教育が公よりも私を尊重して来たので、そんな社会になっても当然ですよね。
敗戦後の教育で、私たちは本来大切にして来たものを、捨て去って来た。
道徳や人を敬う心、自然を大切にする気持ち、国を愛し家族を愛する心。
物欲だけを満たし、それが豊かさの象徴であると思い込み、ひたすら敗戦後の日本は走り続けて来た気がします。
でももう限界を越えてとっくに崩壊している。
だからこの手の犯罪が後を絶たない。

みんな求めているのは、心の豊かさなのだと思います。
心の豊かさとは何でしょう?
それはどんな小さな事でも、そこに幸せを感じる事が出来る心ではないでしょうか?
そのためには、本来日本人が大切にして来た道徳や、家族の絆、地域の絆が必要不可欠なんだと思います。

長々と話がまとまらずにつぶやいてしまいました。
偉そうにつぶやいてるけど、おまえは何が出来るのだ?と聞かれても、きっと何も答えられません。
私自身も日々迷いながら、彷徨いながら生活しています。
ただ、常に上を向いて、前を向いて、少しでも前進を・・・という気持ちでいるように心がけています。
もう、この手の犯罪は起きてほしくない。
みんな思う事でしょう。
だから、みんなが自分の事と思って、少しでも考えて、少しでも行動するだけで日本の未来は変わって行くのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 私の思うこと