2013年06月20日

台風が来ています

130620.jpg

数日前まで「雨が降らない〜」って言っていたのに、今度は一気に大雨です。
今年の梅雨はやはり極端ですね。
前半空梅雨、後半大雨です。

この大雨で水不足は解消されるかも知れませんが、今度は水害が起きている所もあり、困ったものですね。
加えて台風4号も接近しているので、明日から明後日にかけて、十分な注意が必要です。
台風自体はそんなに大きくありませんが、梅雨前線と台風が重なるので、さらなる大雨が降る可能性もあります。
天気予報を見てみると、北上した後、九州の西で突然方向を変えて、そのまま四国に向かいそうです。
何とも気まぐれな台風さんです。

私は奄美大島で生まれ育ったので、子供の頃から台風は何度も経験しています。
正直言って、本土に上陸する台風の比じゃありません。
勢力が強いまま、しかもスピードが遅いので、それこそ台風が来たら、最低でも2〜3日は台風が続きます。
こちらのように、数時間で通り過ぎるような台風じゃない。

だから最初にこっちで台風を経験した時、「えっもう行ったの!?」って感じでした。
私にとって台風は、猛烈な雨風が少なくとも1日中続くものと認識していました。
しかし、その僅かな時間の台風でも、甚大な被害が出る事が毎回不思議でなりませんでした。

奄美での台風に被害は、ほぼ暴風による被害です。
しかし、こちらの被害は雨による被害が多いんですよね。
土砂災害や河川の氾濫が被害を大きくしている。

もう一つ不思議に思ったのが、台風が来ているのに、外で作業をして亡くなってしまう方がおられること。
よく屋根から落ちたとか、用水路に流されたとか、ニュースで聞く度に不思議でした。
私の意識の中では、台風が来たら家から出ないと言うのが常識でした。
それこそ、外に出たら命取りです。
だから台風が来たら、家の中に1日中、下手したら2〜3日缶詰状態でした。

しかし、こちらでは台風でも外に出て、田んぼの様子を見たりするんですよね。
その時に足を取られたりして、亡くなってしまう方がおられる。
気持ちは解りますけどね。田植えを終えたばかりの時期なら、尚更田んぼが気になる。
でも、やっぱり台風が来たら、じっと家や避難所で台風が過ぎるのを待つ事です。

そう言う私も、長年こちらでの生活に慣れて、すっかり台風の怖さを忘れています。
奄美で体験していたあの台風を、今経験したら、すっかり怯える事でしょう。
今回の台風。風はさほど強くありません。
しかし、この時期の台風は雨を降らせます。
梅雨前線とも重なりますので、明日、明後日にかけて十分注意したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記