2013年06月07日

リアルで繋がる事の大切さ

130607.jpg

先日の事、突然携帯電話が鳴った。
見覚えの無い番号だったが、とりあえず電話に出る。
聞き慣れない男性の声だった。

最初は何かの勧誘か?と警戒しながら話を聞く。
ところが電話の主は、とある印刷会社のO氏からだった。
もう13年くらい前の事だろうか?
私がフリーになりかけの頃に、一度お会いした事のある方でした。

久しぶりの電話にビックリしながらも、話の内容を聞くと、仕事の件で相談がしたいとの事。
翌日お会いする約束をして、この時は電話を切った。
しかし、ふと私の頭を疑問がよぎる。
もう13年も連絡を取っていなかったのに、何で私の携帯番号が解ったのだろう?
その間に引っ越しをして、家の電話番号も変わり、携帯の番号も変わっている。

翌日お会いした時に、その訳を聞いてみた。
すると、私が2年前からお付き合いしている、別の印刷会社のI氏に聞いたとの事。
最初は昔の家の番号に電話をして、昔の携帯の番号に電話をして、繋がらないのでI氏に訪ねたらしい。
同じ市内の印刷会社なので、もしかしたら知っているかもしれないと思ったとか。
それがドンピシャ当たった訳ですね(笑)

約13年ぶりのO氏との再会。
近くの喫茶店で話をしました。
どうやらホームページの相談を受けているらしく、デザイナーを捜していたらしい。
話はすぐにまとまり、一緒にクライアントの所へ出向く事になった。

そして今日、O氏と共にクライアントのところへお邪魔して来ました。
最近クライアントと直接会話する機会が減っていたので、久々の打ち合わせにちょっとワクワク(笑)
大方の内容を聞いて、O氏から見積もりを出させて頂きました。
結構良い感触でしたので、話が進む事を期待したいと思います。

久々の再会で、突然仕事に発展しそうな勢い。
このO氏はとてもやり手の営業マンです。
私の描いているイラストを見せたら、もの凄く気に入って、早速仕事に繋げたい様子でした。
嬉しいですね。私もどんどん仕事でイラスト描く機会を増やしたいと思います。

フリーで仕事をしていると、どうしても家の中で閉じこもって作業に追われます。
数日前にも、その事をつぶやきました。
自分で営業に回るのも一つですが、それも限界があります。
やはり今回のように、お互い持ちつ持たれつで、仕事を進める事が出来ればベストです。
一本の電話で展望が随分と変わって来そうな予感。

最近、ネットでの繋がりの仕事ばかりでした。
それはそれで良い面もあるのですが、その仕事以外の話は広がらないんですよね。
もし仮に今回の件が、ネットで繋がっていたら、ホームページの話だけで終わっていた。
実際に会ってお茶しながら、「最近どう?」って話をするから、いろんな話が出来る。

私がイラストを描いている事、絵本を描いている事に、もの凄く興味を示して頂き、仕事にまで繋がりそうな勢い。
実際に会って話をして、イラストを見ているから話が広がって行く。
今後、どのような展開になるか解りませんが、仕事に繋がる様にもっと頑張りたいと思います。

やはり人と人の繋がりって大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(2) | 仕事