2013年05月07日

アトランティスの謎

130507.jpg

アトランティス大陸発見か?

突然のニュースにビックリしました。
アトランティス大陸と言えば、大西洋にあったとされる幻の大陸です。
高度な文明がありながら、大地震で一夜にして海に沈んだ。などと伝説がある大陸。
これまでは単なる伝説でしかありませんでした。
しかし、実際に大陸が存在した可能性が高まったようです。

ブラジル沖で海底調査を行った結果、陸地にしか存在しない花こう岩の崖が見つかった。
つまりは遠い昔、大陸があった事を裏付ける事になる。
凄いですね〜。単なる伝説と思っていたアトランティス大陸が、本当に存在していた可能性が高まりました。
また、これを調査したのが、日本の海洋研究開発機構ってのが凄いですね。
日本の技術力が、謎を解く鍵穴を見つけたのです。
これから鍵穴に鍵を入れ、少しずつ解明が進む事でしょう。

アトランティス大陸の可能性が高まったとは言え、そこに高度な文明が存在していたかは解りません。
元々地球上の大陸は、一つの物が分かれて今の形になったと言われています。
分裂していく段階で、陸地の物が海底に沈む事は珍しくありません。
また、海底だったところが、隆起して山になっているところも沢山あります。
今回の発見は、単に陸地だった部分が海底に沈んだだけの事かも知れません。

でも、やっぱりワクワクしますよね。
アトランティス大陸やムー大陸。
かつて地球上には今よりも高度な文明があったが、一夜にして海底へと沈んでしまった。
そんな伝説がまことしやかにささやかれて、現代まで語り継がれています。
単なる伝説かも知れません。
しかし、夢があって私は好きです。

最初から「そんなものは存在しない」と否定するよりも、「もしかしたら存在しているのかも」と、夢を持ちながら生きる方が楽しいと思う。
UFOの存在やネッシーなどの未確認静物UMA。
妖精や妖怪から神様の存在まで、私たち人間は自分たちとは違う存在の者を、感じながら生きて来ました。
化学や技術の進歩で、それが嘘であったり、何かの見間違いや自然現象である事も判明されている。
それでも、まだまだ説明のつかない存在もあります。

私はどれだけ化学が進歩し、技術が高度になっても、解明出来ない謎が必ずあると思う。
化学の力では説明できない事。
そんな存在を私たちは感じながら生きていく事が、とても幸せな事なんだと思います。
人間の想像をはるかに超えた存在。
それを信じるからこそ、人間は謙虚になり幸せを見いだし生きて行ける。

「神などいない」と豪語する者は、自分(人間)が一番だと思い込み横暴になる。
全てを金と力でねじ伏せようとします。
そう、日本のお隣の国たちのように。
神の存在しない国は、謙虚になれませんからね。

おっと、話がお隣へズレてしまいました。
アトランティス大陸の存在。
そしてそこに高度な文明があったのか?
まさに夢は膨らみます。
また、新たな発見がある事を、期待して待ちたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記