2013年02月19日

雪の降る朝

130219.jpg

朝起きて、雨戸を開けたら雪が降っていてビックリ。
この雪では自転車では行けないので、嫁さんを仕事場に送り、子供達を託児所に送りました。
しかし、息子はレインコート着て、雪の中を自転車でいつも通り通学。
寒いと思うが、若さに勝るものは無いので、頑張って通学してくれ〜(笑)

午前中、ずっと降り続いていたので、「このまま積もったらどうしよう」と心配でした。
子供達を迎えに行く事も出来ませんが、今日は長女の入学予定の小学校の体験学習の日でもあったのです。
午後から託児所の先生が、小学校に連れて行ってくれる事になっていたのです。
もし雪が積もったら、それこそ車が出せなくなってしまう。
しかし、心配していた雪も、お昼前にはやんで積もる事もありませんでした。
長女も無事、体験学習に行けたようでした。

雪が降ると、何となくワクワクする反面、車が運転できなくなる不安感もあります。
積もって銀世界になるのを見たい気もするけど、車が走れなくなるのは困る。
出来れば休日に積もってくれたら一番嬉しいけど、お天気はそう都合良くはありませんからね(笑)

今年は結構雪が降る方ですが、車が走れない程の積雪は、まだありません。
そんな積雪が何度もあるようなら、チェーンを買ったりするのですが、年に一度あるかないかくらい。
そうなると買うのを躊躇する。
そうやってここ何年も来ています。
本当なら積雪対策しておいた方が良いのですが、そう滅多にある事ではないですからね。
私の場合は、雪が積もったら車は乗らない。

それだけに今日は朝からちょっと心配でした。
最悪、雪が積もったら、歩いて子供達を迎えに行くつもりでした。
ホント、積もらなくて良かったです(^^;)

それにしても本当にこの冬は寒いですね。
なかなか寒さが緩む事がありません。
早く暖かくなってほしいものです。
今夜も冷えていますので、温かい湯たんぽを布団に入れて眠ります。
これがささやかな幸せなんですよね(^.^)
足下ホカホカで気持ちよく眠れます。

それではオヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記