2013年02月13日

腐敗したオリンピック

130213.jpg

これって明らかに「日本いじめ」だよね。

オリンピックの目玉協議でもある「レスリング」が、2020年のオリンピックから消える可能性が高まった。
IOCで協議した結果、レスリングを競技から外す事で合意したらしい。
これには日本だけでなく、世界中がビックリ仰天。
だってレスリングは古代オリンピックから続いている、歴史あるオリンピックの競技です。

最初にこの話題を聞いてすぐに思いついたのが「日本いじめ」でした。
最近のレスリングは日本勢が強く、特に女子の部では無敵とも言える状態です。
これが面白くないのでしょう。
「日本が強いレスリングは外してしまえ」
これが本音だと思います。

正々堂々と戦う事を目的としたオリンピックですが、最近はそんなモットーはどこへやら。
ひたすらに「儲け主義」に突き進んでいます。
つまり「お金になる種目を選ぶ」わけですね。
そんなオリンピックなら辞めてしまえば良いと私は思う。

日本が活躍する種目はオリンピックから除外される傾向は、これまでもありました。
野球しかりソフトボールしかり、そして今度のレスリング。
この調子だと、冬季オリンピックからフィギアが除外されるのも時間の問題でしょう。
何せ今やフィギアは男女共に、日本が独占出来る程の勢いです。

種目除外までは行かなくても、これまでも様々ないじめを日本は受けています。
ジャンプ等にしても、何度もルールを変更され、日本にとって不利な条件を突きつけられて来ました。
それでも日本選手は文句も言わず、そのルールを受け入れ、さらに力を発揮する努力を重ねて来たのです。
だからこそ日本選手は様々な分野で、その実力を発揮し、輝かしい成績を残して来ました。

しかし、レスリングのように種目そのものが、除外されてしまえば、オリンピックで活躍する事は出来ません。
吉田選手や伊調選手に憧れて、レスリングを頑張っている子供達の夢を奪ってしまいます。
きっとそうやって、日本でのレスリング人気が低くなり、活躍する選手がいなくなった頃に、また復活させるつもりなのでしょう。
つまりは「日本人が活躍するのが面白くない」という事なのでしょうね。

残念な事ですが、これが世界の常識なのです。
私たち日本人は、例えばウサインボルトの走りを見て、「100m走の競技を無くしてしまえ」等とは思いません。
他国の選手でも、頑張っている選手を見れば、それに熱狂し子供達はその選手に憧れてその競技を目指します。
日本人選手が頑張っている競技だけを応援している訳ではない。

きっとこれは世界共通だと思います。
純粋な子供達は、その選手がどこの国の選手かなんて関係無い。
その選手に憧れて、自分もそうなりたいと夢見るのです。
問題は大人の方。
「日本人ばかり活躍する競技は面白くない」と見ているのです。
そこには明らかに人種差別があると私は思います。

白人から見たアジア人差別でしょう。
しかし、アジアの中でも問題があります。
中国や韓国は、ロビー活動をしてオリンピックに取り入っています。
つまりお金を渡して、自分たちの意見を受け入れてもらっています。
日本はそんな事しません。
みんな実力だけで、体一つでオリンピックに臨みます。
それがスポーツマンシップであり、オリンピックの本来の目的だからです。

IOCはメンバーによって公正に多数決で決定していると言いますが、そのメンバーがお金を握らされていては、根本から間違っています。
レスリングが外される変わりに、テコンドーや太極拳などが入るとも言われています。
テコンドー?太極拳?
皆さん競技を見た事がありますか?
つまりは韓国や中国のマネーがIOCにどっさり入っているって事なんです。

どこがスポーツマンシップなんだ。
こんなオリンピックならやめてしまえ。
それとも日本が主催して、独自のオリンピックやっても良いかも知れませんね。
お金を持って来た国は、即刻出場停止。

昨年のオリンピックでもおかしな事が沢山ありました。
特に韓国の選手が関わる事にそれが集中していた。
解りますよね。裏でお金が動いている事が。

こんなオリンピック続けていたら、オリンピックそのものが疑惑の祭典となってしまいます。
もうかなりなっている感がありますが。
レスリング、本当にこのまま消えてしまうのでしょうか?
あまりにも不平等で、あまりにも一方的で、本当に納得が出来ません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(2) | 私の思うこと