2013年02月12日

ますます暴走する北朝鮮

image.jpg

またやってしまいましたね。
北朝鮮が3度目となる核実験を行いました。
昨年末のミサイル発射で、近いうちに行うと見られていたので、「やっぱりやったか」という印象です。
こんな形でしか、他国に対して自己表現出来ない国って、国と言えるのでしょうか?

多くの自国民が飢えに苦しんでいるのに、弾道ミサイルや核実験にお金を注ぎ込んで、他国に脅威を与える事しかできない。
本当に哀れな国です。
これまでは、中国がかばってくれましたが、今回はさすがに中国もメンツ丸潰れです。
これまでのように、北朝鮮を擁護は出来ないでしょう。

北朝鮮にとっては、弾道ミサイル発射に成功して、今回の核実験に成功した事で、アメリカに脅威を与え交渉が出来ると思っているのでしょう。
しかしそう簡単にはことは運びません。
アメリカに振り向いて欲しいがために、これまで擁護してくれた中国を怒らせてしまった事は大誤算と言えるでしょう。
北朝鮮はますます世界から孤立して行く道を、選んでしまった事になります。

日本政府は北朝鮮に対して、制裁を強める事を検討するようです。
この国は対話だけでは何も変わりません。
強い制裁を加え、こちらの要望に応えた時に制裁を一部解除する。
飴と鞭の対応を上手く使わなければ、この国は変わらない。

今後、アメリカそして中国がどのような対応をするのか?
それを踏まえて日本も柔軟に対応をして行かなくてはなりません。
中国とは尖閣諸島で対決しています。
大気汚染の問題でも中国にはうんざりしています。
しかし、北朝鮮の問題では上手く中国も利用しなくてはいけません。
それが賢い外交と言えるでしょう。

これ以上、北朝鮮が暴走しないよう、アメリカ・中国を巻き込んで抑え込まないといけません。
その仕掛けを日本が作れれば、拉致問題の解決にも近づくと思います。
難しい道ですが、日本政府には頑張って欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと