2012年12月11日

国防軍を考える

121211.jpg

選挙戦真っただ中ですが、意外に選挙カーが回って来ない。
なんだかとっても静かな選挙戦に感じるのは私だけでしょうか?
テレビもあまり選挙を取り上げませんね。
3年前の「政権交代選挙」の時は、マスコミがこぞって「民主党の勢いが凄い」と盛り上げ、「自民党が落ち込んでいる」ととどめを刺していたのに。
民主党が不利になると、メディアは静かになるものなんですね(笑)

新聞等の報道では「自民党有利」が伝えられているようですが、それもメディアが黙り込んでいる一因なのでしょうか?
よほど安倍政権が誕生する事が困るのでしょうか?
「政党が乱立していて、どの党に入れたら良いのか判断できない」とテレビで伝えているのを見ると笑ってしまう。
判断するのは有権者であって、テレビ局じゃないでしょうに。
テレビで選挙の投票を迷わせるような発言してもらっちゃ〜困ります。

自民党有利と判断したのか、すでに安倍総裁が発言している国防軍に噛み付いている人も大勢居るようですね。
何でも国防軍にすると、日本が戦争を出来る国になるから困るとか。
それじゃ〜自衛隊のままなら戦争にはならないのですか?
いくら日本が「戦争は嫌だ」って言っても、攻めて来られたら戦うしかないと思うのですが。
戦争って国と国のケンカであって、一人でケンカは出来ません。

いくらこちらが紳士な態度で、「話し合いで解決しましょう」と言ったって、相手が殴り掛かってきたらどうするのでしょうか?
相手がナイフを持ち出して振り回しても、紳士な態度で話し合いをするのですか?
あっという間に殺されてしまうのは、誰にでも解る事です。

今の自衛隊のままでは、憲法に縛られて、例え攻め込まれたとしても、対抗出来ません。
みすみす私たちの大事な自衛官を無駄死にさせる事になってしまいます。
まずは憲法を改正して、自衛隊を国防軍に位置づける事で、本当の意味での自衛が出来る事になります。
今の自衛隊とは名ばかりで、攻め込まれたらあっという間に無駄死にです。

国防軍になると徴兵になると言う声もあるようですが、それはおかしいと私は思います。
今の自衛隊でも志願制で成り立っているのですよ。
何で国防軍になったからと言って、急に徴兵制にしなくちゃいけないのでしょうか?
十分今までの志願制で問題無いはずです。

軍隊は戦争をするためのものではありません。
軍隊があると戦争が起きるんなら、世界中あちこちで戦争していますよ。
軍隊を持たない国なんてほとんどありません。
なんで日本だけが軍隊を持つと戦争をするんですか?

いい加減「日本は戦争をした悪い国」という敗戦後の呪縛から解き放たれませんか?
日本は戦争をしたくて大東亜戦争(太平洋戦争)を戦った訳ではありません。
日本は侵略国家でもありません。
敗戦後そう思い続けて、世界に誤り続けて、世界は変わりましたか?
むしろ日本の領土を奪い取ろうと、野心をむき出しに攻めて来ています。

日本は強く毅然とした態度で立ち向かう必要があるのです。
「いざとなれば戦うぞ」という強い意志を見せる必要があるのです。
戦わないために、軍隊を持ち、相手ににらみを利かせる必要があるのです。
侍は腰に刀を下げていても、簡単には刀を抜かない。
「いざとなれば刀を抜く」そんな威圧で相手を打ち負かす。
戦わずして勝つには、刀(軍隊)が必要なのです。

日本が真の世界のリーダーになるためにも、毅然とした外交をするためにも、国防軍は必要であると私は判断しています。
侍の国・日本。
その魂は今も生き続けている。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと