2012年12月06日

日本は資源大国を目指しましょう

121206.jpg

う”〜寒くなって来ました((><))
本格的な冬到来ですね。
もうそろそろストーブ点けないと限界かも。
今のところエアコンで暖房にしていますが、エアコンってやっぱり乾燥するし、好きじゃない。
そろそろ灯油買うかぁ〜。

しっかし何でガソリンや灯油の値段って下がらないのでしょうね。
ガソリンなんて、このところ140円代で定着しているし、灯油に至っては18リットルで1600円代です。
昔はガソリンも120円代が普通だったし、灯油なんか800円くらいだった記憶があります。
こんだけ円高になっているのに、逆にガソリンも灯油も高いままって、明らかにおかしいと思う。
きっと値段下げないでがっぽり儲けているところがあるのでしょうね。

原油の値段が下がらなければ、原油を燃料とするあらゆる物に、負担がかかってきます。
だからと言ってその分を値段に上乗せ出来るかと言えば、今のこのデフレ下ではなかなかできません。
出来るのは電力会社くらいなものです。
そうなるとエネルギーコスト高分は、自分たちの利益を抑えて商品を出す事になる。
当然儲けは少なくなります。

消費者だってデフレ下で給料が上がらなければ、消費を抑える。
とにかく安い物を求める様になります。
物は売れない、安くするために、企業は利益をとことん抑えます。
そうなると、また給料が下がる。
本当に悪循環ですよね。

その上に、さらに電気代の値上げが予定されている。
これはもう日本経済に大打撃を与える事が解りきっています。
これでエネルギーコストが上がれば、倒産する企業は計り知れません。
政治家も「脱原発」とか言っている前に、現状をしっかりと見て頂きたい。
何度も同じつぶやきをしているが、まずは原発の安全管理が先。
その後で、原発に代わるエネルギーを進めて行く。
今の現状で、「○○年までに原発廃止」なんて言うのは、本当に無責任だと思います。
「原発=悪」ではないのです。

選挙で脱原発ばかりを訴えている候補者がいたら気をつけましょうね。
「脱原発=票になる」という考えの候補者かも知れませんよ。
日本が今やるべき事は、原発の安全管理を強める事。
そして安定した安い電気料金を確保する事。
その上で、経済をデフレから脱却させる。
原発に代わるエネルギーは順次進めて行く。
さらに、日本の海底資源の開発を早急に進めなくてはいけません。
我が国は「資源の無い国」から「資源大国」に生まれ変わるのです。
そうなれば日本の経済は強固なものになります。

こんな単純な事、私だって解るのに、ほとんどの政治家が口にしないのが不思議です。
「脱原発」って言っていれば票になる。と有権者を舐めてかかっているのでしょうね。
それか日本の経済が強くなると困る人たちなのでしょう。
日本の政治家でありながら、日本よりも周辺の国に気遣いをする政治家が多いですからね。
私たち日本国民は、周辺諸国のために必死に働いて納税している訳ではありません。
自分たちの子供や孫のために、良い国を残したいから頑張っているのです。

「有権者をバカにするのも大概にせ〜」って言いたいですね。
さぁ皆さん、後10日で選挙です。
しっかりと各政党の、各候補者の中身を見ましょう。
「脱原発」だけに騙されちゃいけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと