2012年10月04日

ついにiPhone

121004.jpg

iPhone5が出るのを、1年待っていました。
昨年のiPhone4Sがauから発売される事が解った段階で、かなり気持ちが揺れましたが、やはり4Sという事で見送った。
それから1年、ようやくiPhone5が発売。

「iPhone5が出たら機種変しよう」と決めていたので、先々週の土曜日にauに行って予約をしていた。
私が36GBのBlack、嫁さんが36GBのWhite。
もちろん予約なのですぐにはもらえない。
ショップの店員からは、「9月いっぱいはお待ち頂く事になると思います。」と言われていました。

ところが先週の中頃に、嫁さんの分だけ先に入荷された。
やはり黒が人気なのか、白が先に入って来たのです。
私より先に嫁さんがiPhone5を手にする事になり、私がiCloud等の設定を行いました。
まぁ良い予行練習だと思いながら、自分のiPhone5を待っていました。

そしてようやく本日手に入りました。
もう嫁さんのiPhone5を触っているので、別段感動はありませんが、やはり使ってみると便利です。
iPadを昨年から使っているので、基本的な操作はiPadと同じで戸惑う事はありませんでした。
電話機能だけはiPadについていないので(当然だが)電話機能は少し戸惑いがあったかな。
でも基本的にはすぐに使えました。

問題となっている地図はやはり弱いですね。
私はiPadでMapFanのアプリをインストールしているので、iPhoneでもこれが使えます。
きっと地図はこっちを使うと思う。
他にもiPadでインストールしたアプリは、iPhoneへも自動でダウンロードされました。
PagesやKeynote、Numbers等も入ってきて、これでちょっとした作業をiPhoneでも出来ます。

しかし何よりも嬉しいのが、テザリング機能。
iPhone5をモデム機として使う事ができ、外に出た時にiPhone5を通じてiPadがネットにつなげられる。
iPadを購入した時に「ネットはさほど使わない」との考えから、WiFiタイプにしたのですが、やはりネットがつながるとそれはそれで便利です。

私の周りには結構iPhoneユーザーがいて、それもApple製品を使っていない人がほとんど。
つまり私のように、MacユーザーでiPhoneを使っている人はデザイナー関係くらいなもの。
そのiPhoneユーザーが常々言っているのが、「iPhoneって着信音が無いのよね〜」である。
着信音が無いのではなくて、あまり選べないという意味。
これまでの携帯なら「着メロ」などがあり、皆それぞれに好きな着信音を使っていた。

しかしiPhoneには限られた着信音しか無く、確かにデフォルトで使うにはちょっと寂しい。
嫁さんのiPhone5を触っている時に、それを調べていたら自分で着信音を作れる事が解った。
iTunesに着信音の拡張子でファイルを追加して、iPhoneと同期させれば、オリジナル着信音が使える。
しかもGarageBandを使えば、好きな音楽を着メロにも出来る。

さっそく数曲を選び、GaregeBandで30秒程度でフェードアウトするように編集して、GaregeBandから共有書き出しで着信音を選択。
すると勝手にiTunesに着信音として書き出してくれるのです。
あとはiPhoneと同期させるだけ。
ちなみに私の今の着信音は、ビートルズのLady Madonna。
イントロのポップなピアノリズムが着信音としてもGoodです。

iPhoneが登場してから、はや5年。
「いつかは使いたい」と思っていましたが、ようやくそれが現実のものとなりました。
まだまだ便利な機能は沢山あるので、どんどん使っていきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | Macintosh