2012年08月04日

頑張った長女

毎日暑いです。
今日も時折曇り空になったものの、暑い一日でした。
朝からいつもどおり嫁さんを仕事場に送り、子供たちを託児所に送り、家に戻って来ました。
まだ息子が家に居ると思っていたら、息子はもう部活に出たようで居なかった。
しかし、玄関は開けっ放し、居間の窓も全て開けっ放し・・・・。
相変わらず息子の適当さには呆れます(--;)

家に帰って来てしばらくすると、また出かけなくてはなりませんでした。
それは長女が託児所の行事で、パレードに参加するためです。
パレードと言ってもほんの50mほどを、演奏しながら行進するだけですけどね。
こどもおぢばがえり期間中で、それに合わせて鼓笛の審査を受けるのです。

今日の日のために、これまで必死で練習してきた長女。
長女のパートはピアニカです。
演目は「アイアイ」で、託児所で毎日のように練習を重ねて来ました。

息子の時もパレードに出ていますが、息子は比較的簡単な楽器だった気がします。
しかし長女はメインメロディーを弾くピアニカです。
先生からも期待されていて、ほぼ完璧に近い状態のようです。

長女から「観に来れる!?」と聞かれていて、私は「観に行くよ」と答えていましたが、嫁さんは「行けたら行くね」と答えていました。
勤務中になるので、簡単には抜ける事が出来ないのです。
しかし、何とか都合をつけて観に来る事が出来ました。

そしていよいよ託児所組のスタートです。
長女たちの年長さん組を中心に、一つ下のクラスと演奏します。
もう一つ下のクラスの子たちが、先頭の旗と後ろでポンポンを持って歩きます。

去年も長女は参加していますが、去年は一つ下のクラスでした。
私の記憶の限りでは、昨年よりも格段に演奏がまとまっています。
これまではバラバラのリズムの中に、何とかメロディーが聞き取れる程度でした。
息子の時も同じような感じだったと記憶しています。

しかし、今年はリズムとメロディーがしっかり出来ている。
長女も一生懸命ピアニカを弾きながら歩いて来ます。
必死さがカメラのファインダーを通じて伝わって来ます。
時折、顔を上げて周囲をチラチラと見ている様子。
きっとお母さんを探していたのでしょうね。
私たちの前を通る時には、再び演奏に集中していました。

演奏が終わると、集合写真を撮ります。
その様子を嫁さんと二人で見ていました。
集合写真が終わると、別の場所で集合して、ご褒美のチューペットが手渡されました。
暑い中、頑張った子供たちは、先生たちが用意したおしぼりで汗を拭いて、美味しそうにチューペットを食べていました。

長女はお母さんが来てくれた事が嬉しかったようで、お母さんを見つけるなり飛びついて来ました。
私たちが「頑張ったねぇ〜」と褒めると、鼻の下を伸ばして喜んでいました(笑)
何事にも一生懸命の長女。このまま素直に成長してほしいです。
そして何事にも面倒くさがる息子。こちらは何とかしてほしいです(笑)

【真剣に演奏する長女】
120804.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記