2012年06月27日

我が家に合う家電は?

何事にも「相性」ってあると思います。
気の合う人、合わない人。
自分に合う仕事、合わない仕事。
自分に似合う色、似合わない色。
いろんな相性がある。

しかしこれって家電にもあるような気がしています。
家の中の家電を見ると、様々なメーカーがあります。
テレビはSHARP、冷蔵庫はPanasonic、洗濯機はTOSHIBA、電子レンジはHITACHI。
小さな家電も含めると、実に様々なメーカーが家の中にある。

ところが我が家はどうもTOSHIBAとは相性が悪い気がする。
TOSHIBAさんごめんなさいね(^^;)

使っていて「調子悪いな」と感じるのが、なぜかいつもTOSHIBAなのだ。
他のメーカーはさほど故障する事なく、十分な年数を使って最後に「もう買い替えだな」という程度で買い替えます。
しかし、TOSHIBAだけは、途中で何度か故障する。

以前の洗濯機もTOSHIBAでしたが、何度か故障しました。
そして今も洗濯機はTOSHIBAですが、どうも調子が良くない。
さらに、テレビ録画のHDレコーダーもTOSHIBAです。
これも以前調子悪くなって修理に出しました。
そしてまた、調子が悪くなっている。

他のメーカーはそんな事無いのですが、なぜかTOSHIBAだけが調子悪い。
これってメーカーの問題。それともやはり我が家との相性の問題?
メーカーによっては得意分野もあると思うので、家電でも得意分野があるのでしょうね。
TOSHIBAやHITACHIはもともと重工業だったと記憶しています。
つまり大きなモーターなどを使う電気製品は得意分野かも知れません。
逆に小さな電子部品を使う製品はあまり得意としないのではないでしょうか?

な〜んて勝手な事言っていますが、私たちの家電の使い方にも問題があるのでしょう。
あまり大事に使っていませんからね(笑)
家電も当たり外れあると思うし、大切に使いましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記