2012年06月12日

iPhone5はまだか

Appleが新しいMacBookProやiOSなどの新機能を発表しました。
私個人としては、iPhone5やNew iPadを期待したのですが、残念ながらその発表はありませんでした。
iPhone5の発表を待っている人は、私以外にも沢山いるのではないでしょうか。
auからiPhoneが発売されてから、iPhone5が出たら買おうと待ち続けていますが、まだしばらく待たないといけないようですね。

今回は特別目玉と言った商品の発表はありませんでしが、iOSの新機能やMacOS10.8の紹介など、目玉ではないけど様々なバージョンアップがありました。
MacOS10.8は7月からダウンロード販売されるようで、価格は僅か1,700円です。
OSがたったの1,700円だなんて、数年前では考えられない価格です。

以前ならパッケージで18,000円くらいしていました。
それでもWindowsに比べれば安い方です。
それが今ではたったの1,700円です。
信じられないですね。

他の新しい機能で注目したのが、地図機能でした。
「地図なんて今までもあるのに?」と思いますよね。
しかし、今回新たに追加された地図は、これまでの地図とは違います。
これまでは地図はGoogleから提供された物を使っていました。

今回の地図はAppleが独自に開発した物で、その驚きの機能がテレビでも紹介されていました。
地図を開くと、まずは何の変哲も無い平面の地図が開きます。
しかし、その地図の視点を斜めに切り替えると、建物が立体的に表示されるのです。
ビルなどの建物の高さが、リアルに再現されているのです。

そして、これは衛星写真でも同様に立体に表示されていました。
これには驚きです。
AppleはMap機能でGoogleに徹底的に対抗する構えのようです。

そして音声認識機能のSiriも進化し、この地図と組み合わせる事で、iPhoneが音声で動くナビへと変わります。
すでに車メーカーともタイアップする事が決まっているようです。
iPhoneは電話だけでなく、ナビにもなっちゃうんですね。
でも、ナビとして使っている時に、電話がかかってきたらどうするんでしょうね(笑)

いろいろと新機能出ていますが、やはりiPhone5の発表が気になる。
いつになるのかなぁ〜。
秋まで待たないとダメかな。
もう暫く辛抱が続きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh