2012年03月22日

プチトラブル

一瞬焦った・・・。

仕事をしていてどうもPower Mac G5の調子がおかしいので再起動した。
このところほぼ毎日、その日の仕事に追われるような状況。
今日も急いで作業をしていたのですが、日頃できるはずの事が出来ない。
多くのアプリを立ち上げて、複数の作業をこなしていると、どうしてもMacに負担がかかり、時々調子がおかしくなる。
その場合は再起動して、一旦リセットした状態で作業を開始します。

今日も同様に一旦全ての作業を終了し、データを保存して再起動。
さぁ作業再開・・・と思ったら、何故かillustratorが立ち上がらない。
illustratorのアイコンをクリックしても反応が無い。
illustratorのファイルをダブルクリックしても、これまた反応が無い。

ちなみにillustratorはチラシやポスター等の、一枚物のデータを作る時に使うアプリです。
私の仕事では約8割がillustratorで作っていると言えます。
つまりこのillustratorが使えなくなると、仕事が全く出来なくなる。
アニマルイラストもillustratorで制作しています。

えらいこっちゃ〜。
illustratorが使えなくなると、仕事にならん。
全く原因が解らないが、ひとまずもう一度再起動する事にした。
その前に、万が一の事を考えて、今作業中の全ての仕事をバックアップする事にしました。
illustrator自体の問題であれば、最悪の場合、iMacにデータを移行して作業は出来ます。
しかし、もしPower Mac G5本体に問題があって起動しなくなったら大変です。

外付けハードディスクにデータをバックアップ。
データをバックアップするのに、数分間かかってしまった。
でも、最悪の事態を考えてバックアップを取っておかないと、データが全て消えてしまっては大変です。

バックアップを終えて再び再起動。
起動音の後にモニターが点灯するのですが、なかなか点灯しない。
これは・・・もしかして・・・・やばいかも・・・・。
と思った瞬間、ようやく点灯。
いつも通りの起動になりました。

あぁ〜ビックリした(@@;)
後はillustratorがちゃんと起動するか?
これもなんなくいつも通りに起動しました。
いったい何だったのだろう?
少々の疑問が残るものの、作業を急ぐ方が優先なので、そのまま仕事を再開しました。

久々にプチトラブルが出て、少々焦りました。
このPower Mac G5も、もう7年近く使っています。
そろそろスペック的にも限界に近づいている。
新しいMacProに買い替えたいけど、とてもそんな予算は無い。
iMacと違って本体だけで30万は見ておかないといけないですからね。

もうしばらくPower Mac G5で頑張るしかないのだ。
頑張ってくれよPower Mac G5。
Power Mac G5も私も年々体力無くなっていきますが、まだまだ頑張らないとね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh