2012年03月12日

次女の言葉

最近、次女の言葉が増えてきている。
一番ハッキリしている言葉は、相変わらず「わんわん」「あんぱ(アンパンマン)」と「いやだ〜」です(笑)
最近は「ね〜ね(お姉ちゃん)」という言葉も出てきました。
今朝は私が「お姉ちゃんおはよう」と言うと、次女も真似して「ね〜ねおはよ」と言いました。

長女が言葉が早かっただけに、次女の言葉が遅い気もしますが、実は息子はもっと遅かった。
これから次女もどんどん言葉を覚えて話し始めるのでしょうね。
最近はテレビの言葉にも反応しています。
朝はいつも時間確認の意味で、テレビを点けているのですが、10chのZipを真似ています。
時々CMの前に一般人や有名人が出てきて、ジェスチャーを加えながら「じっぷ」と言うのですが、これを真似します。

しかし、一番大好きなのはZipに出てくる犬のZIPPEI(じっぺい)です。
ZIPPEIが出てくると、興奮気味に「わんわん・わんわん」と指を指します。
わんわんが大好きなんですね。
でも、犬以外にもネコでもパンダでもウサギでも「わんわん」と言います。
次女にとっては四本足の動物は、全てわんわんのようです(笑)

テレビの影響でいろいろと真似をする次女。
今朝も思わず吹き出しそうになりました。
それはCM中の事でした。
サントリーの黒烏龍茶を見ていた次女。

そうです。あの笑うセールスマンが出てくるCMです。
今はアントニオ猪木の漫画で、猪木が肉を食べ、そこに笑うセールスマンが出てきます。
どのCMでも同じパターンですが、笑うセールスマンの喪黒福造が「脂肪にドーン」というセリフでしめます。
アントニオ猪木編では、脂肪にドーンとの後に、お得意の掛け声「ダー」が入ります。

これを見ていた次女。
「脂肪に・・・」に合わせて突然「ダーン!」と言ったのです。
思わず私は食べていてご飯を拭き出しそうになりました。
子供ってCMとか覚えるの早いですよね。
CMって覚えてもらいやすいように、工夫して制作されているので、子供も覚えるのが早いのでしょう。

何でもそうですが、単なる言葉で覚えるよりも、メロディーを付けたり歌にしたりする事で、より覚えやすくなります。
次女も時々、何かを歌っているような言葉を話す事があります。
私達には解らないけど、本人は一生懸命歌っているのでしょうね。

まだまだ会話にならない次女ですが、少しずつ言葉を覚え、やがて会話が成立していくのでしょう。
まだ会話にならないこの時期が一番可愛いのかも知れません。
言葉を覚えていくと、どんどん生意気になっていきますからね(笑)
それはそれで可愛いのですが・・・。

おっと最後は結局親ばかのつぶやきになってしまった(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記