2012年02月26日

大きくなる町

今日はいつもの剣道の稽古付添をお休みしました。
自治会の会合と重なっていたため、剣道の方は嫁さんに行ってもらいました。
今年から自治会の役員に当たり、ますます忙しさに拍車がかかってきています。
加えて剣道の方も父母会の会長は間も無く終りますが、来年度は補佐役と先生方との調整役に回らないといけない。
こちらの方も何かと忙しくなりそうです。

さらにさらに、先日久々に学童の方へお邪魔した時の事。
息子は学童を辞めて2年になりますが、私は補佐役としてしばらく顔を出していました。
昨年はだいぶ足が遠のいていたのですが、それでもちゃんと運営出来ているので、自然と足を運ばなくなっていました。
今回修了式のDVD制作のために、写真を撮りに行ったりしていたのですが、先生から「下の子は学童入られますよね?」と聞かれました。
長女が来年の4月から小学生になります。
もう随分前からその事を聞かれていて、その度に「まだ先の事ですからね〜」と言葉を濁してきました。
先生としては、私が学童に復帰してくれる事を望んでいるのでしょう。

あちらこちらで期待をかけて戴けるのはありがたいですが、正直私に出来る事なんて限られています。
でも、自分に何が出来るかを考えて、自分の出来る範囲で頑張りたいと思います。
学童立ち上げの時も同様の気持ちで頑張ってきました。
そして何よりも協力者を増やす事が大事だと思います。
一人では何も出来なくても、協力者が増えればいろんな事が実現出来ます。

今日の会合でも話し合いの後に食事かがあり、そこで色んな話が出ました。
正直、話し合いよりも酒の入った席の方が、本音で色んな意見が出るんですよね。
結構盛り上がり、気がつけば時間が過ぎていました。

私の住む町は新しい町で、私が引っ越してきた10年前と、現在とでは世帯数が倍ほどに増えています。
さらにまだまだ宅地が進んでいるので、さらに増える事は明かです。
新しい町ゆえに、なかなか人と人との繋がりが少ない。
私も10年住んでいますが、同じ班の人ですら、なかなか覚えられないのが現状です。

しかし、新しい町だからこそ、いろいろと出来る事がある気がしています。
いろんな可能性を秘めている。
人が多く集まると言う事は、それだけ人材が埋もれていると言う事です。
「町おこし」とまでは行かないでも、町の活性化のために、いろいろ出来る事をしてみたいと思います。
まずは、同じ思いの人を集める事が大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記