2012年02月24日

もう手放せないiPad

先日、次女に食いちぎられてしまったiPadのタッチペンのゴム先。
二日前にワコムストアのサイトを見てみると、品切れだったゴム先が販売になっていた。
速効で注文して、本日ペン先ゴムが届きました。
食いちぎられていたゴム先は、ボンドでくっつけて使っていたのですが、やはり感度・タッチ感共に悪かった。
ようやくタッチペンが復活しました。
今回は3個入りだったので、まだ2個予備があります。
例え噛みちぎられたとしても、大丈夫です。
まずは噛みちぎられないように、次女の前にタッチペンを出さない事が前提ですね(笑)

iPadもだいぶ使い慣れてきています。
最初はゲームばかりが入っていたアプリですが、その後様々な便利なアプリを入れるために、あまりやらないゲームをどんどん削除していきました。
そうしないと容量が足りなくなるんですよね。
最初は16GBもあれば十分だと思っていたのですが、甘かったです。

iPadは現在、私がメインで使い時々嫁さんや子供が使うといった具合になっています。
しかし、嫁さんは出来れば自分のiPadが欲しいところです。
私がiPadでデータを活用しているのをみて、自分の仕事でも使いたいと思っているようです。
ただ、iPadでは少々大きい。
もう少し小さい画面のiPadがあればなぁ〜と話しています。

3月に新しいiPadが発表されるとの情報もあり、噂では一回り小さめのiPadが出るとの話もあります。
ちょうどiPadとiPhoneの中間くらいのサイズになるのかも知れません。
もし出たら嫁さんはきっと欲しがるでしょうね。

今までノートパソコンが主流だった分野に、iPadを中心としたタブレットが入り込み、様々な使われ方をしています。
私も仕事で私用でと、様々な活用をしています。
アプリ開発もiPadを中心にどんどん進む事でしょう。
ソフトメーカーの巨人であるAdobeやMicrosoftも無視する事は出来なくなっています。
MicrosoftはiPad用のofficeを用意しているらしいし、AdobeもillustratorやInDesignで制作したデータを、iPad上で表示・編集できるアプリを開発しています。
私の仕事でのiPad活用も、ますます広がっていくと思います。

いろいろと面白いけど、ついて行くのも必死です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh