2012年01月24日

人の言葉を使うな

いや〜寒いですね〜(((><)))
今日はこちらでも雪がちらついていました。
関東では凍結してあちらこちらで事故が起きているみたいですね。
関東方面の皆さん、十分に注意して下さいね。

さて、今日から通常国会が開かれ、野田総理が所信表明を行いました。
所信表明の全てを見てはいないのですが、本丸はやはり消費税増税の話でした。
何が何でも消費税増税を行いたいのですね。
もう盲目になっているとしか考えられません。
消費税増税に政治生命を懸けるとまで豪語する野田総理の本心はどこにあるのでしょう?

本当に消費税を増税すれば、社会保障を充実出来ると思っているのでしょうか?
消費税を増税するよりも、景気を良くして税収を上げるのが先だと思うのですが。
野田総理の話し方だと、消費税をすぐにでも上げないと、日本はもうダメのような印象を受けます。
まるで国民に対して脅しをかけているようにすら感じます。

今回の所信表明では、自民党政権時の福田総理、麻生総理の所信表明から言葉をそのまま引用していました。
まるで、「あなた方もこうおっしゃっていたでしょう。だから私たちに協力して下さいね。」と言わんばかりの内容です。
しかし、その時の野党だった民主党はその当時の総理の所信表明に応えたのでしょうか?
何でもかんでも反対反対で、二言目には「解散しろ!」と言っていました。
自分たちの行動は棚に上げて、自分たちがお願いする立場になると、まるで過去の事など振り返らない。
全く反省の無い人達だと思います。

さらに「結果を出せる政治」等と、耳障りの良い言葉を並べて、さも消費税増税を決める事が、政治の決断力のようなイメージ作りをしています。
そもそも民主党内だけでも、何も決められず、党もまとめられないのに、国会で結果を出そうと言うのが無謀な話です。
野田総理は「リーダーシップ」という言葉を勘違いしているのでしょう。
反対する人間がいようが、何を言われようが、自分の独断で事を決めて進めるのがリーダーシップだと思っているのでしょうね。
人をまとめ、同じ方向に力を結束させる事が出来るのが、リーダーシップだと思います。
野田総理には野党どころか、与党すらまとめられない。

この国会は大荒れになりそうですね。
解散総選挙も十分に有り得る国会になりそうです。
もう民主党政権では持ちません。
早く解散して、もっとまともな政権を望みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと