2012年01月13日

次女発熱

夕方、嫁さんから電話が来た。
託児所から電話があったようで、次女が発熱したらしい。
ここ2〜3日、微熱が続いていたので、そろそろ来てもおかしくない時期だったので「やはり来たか」といった感じでした。
この時期はインフルエンザが疑われるので、夕方に受診する事にした。

いつも行く小児病院へと車を走らせました。
しかし、駐車場にやたらと車が無い。
「えらい空いているなぁ?」と思っていると、なんと臨時休業していた(*□*)
仕方ないので、嫁さんの病院の救急外来に行く事に。

受診の結果はインフルエンザの反応は出なかったので一安心。
本人も至って元気で、救急外来の中を歩き回っていました。
救急外来ですので、救急車もやってきます。
受診待ち〜検査結果待ちの間に、3回ほど救急車で救急患者が運ばれてきて、その都度救急車が目の前に止まります。
救急車を見た次女はしきりに私に「救急車が来た」と言いたげに救急車を指さして、私に訴えていました。

それにしても救急外来が多いですね。
若い人からお年寄りまで、そして我が家のようなちびっ子まで、救急外来にやってきます。
そこへさらに緊急性の高い救急車の人が運ばれてきます。
私たちがいた時間帯は、気分が悪くなって運ばれてきたような人が多かったですが、時には交通事故などの人も運ばれてくるのでしょうね。
そう考えると救急外来のスタッフの人達も大変です。

次女は幸い特に何も無く、元気でしたので様子を見る事になりそのまま帰りました。
明日は託児所に行けるかは微妙ですが、元気なのでひとまず安心です。
インフルエンザが流行っていますので、十分気を付けたいと思います。
まぁ、託児所に通っていたら、気をつけていても、かかってしまう可能性は高いですけどね。
次女が託児所を休むと、私の仕事がストップしてしまうので、なるべく次女には頑張ってほしいところです。

寒くなってインフルエンザも流行りだしていますので、皆さんも十分にご注意下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記