2012年01月09日

今年の成人の日は少し違う

今日は成人の日でしたね。
町中では振り袖姿の新成人を見かけました。
大人の仲間入りを果たした若き新成人。
頑張ってほしいですね。

毎年この成人の日になると、どこぞの成人式会場でばか騒ぎをする新成人のニュースが流れます。
「あぁ〜今年もまた馬鹿な新成人が出てきたものだ」と、毎年ニュースを見て思うのですが、今年はそんなニュースを見ませんでした。
震災の後の初めての成人式と言う事もあってか、家族の絆や地元のつながりを強調したニュースが多かった。
もしかすると、ニュースにならなかっただけで、どこかの成人式会場でまたまたばか騒ぎを起こした新成人は居たかも知れない。
思うにニュースで取り上げるから、それを見た馬鹿者がまた真似るのかも知れませんね。

「新成人がこんなばか騒ぎをした」
そんなニュースなんて本当は誰も観たくはありません。
大騒ぎするから「自分も目立とう」と馬鹿な新成人が出てくるのかも知れません。
やはり新成人は社会人らしい姿を見せたいものです。
そうする事で次の新成人も、心を引締めて成人の日に望む事でしょう。

どこの成人式か忘れましたが、とても素敵な成人式がテレビで紹介されていました。
それは成人式の会場に、親や家族等が出てきて、成人した自分の子供に向けて手紙を読むというもの。
お母さんからであったり、お父さんからであったり様々ですが、成人の日という節目に気持ちを伝える。
伝える側も伝えられる側も、日頃は面と向かって言えない言葉も、成人式というイベントをとおして伝えられる。
とても良い機会になると思います。

ただ成人式で市長や政治家の祝辞を聞くだけでなく、本当に心に残る成人式をする事が大切ですね。
そうすれば成人式でばか騒ぎする愚か者も出てこないでしょう。
新成人の皆さん、おめでとうございます。
私たちの国は、今、行き先の見えない不安な国かも知れません。
しかし私たちの国は、とても素晴らしい国です。
私たちの国に誇りを持って、自信を持って新社会人として生きて下さい。
若い力は必ず私たちの国を強くします。頑張って下さい。

そしてもう2回ほど成人式を済ませた年齢の私も頑張りたいと思います(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記