2012年01月31日

安くなったものです

昼一番に打ち合わせがあるために、出かけていました。
打ち合わせ場所は車で20分程、隣町です。
一時間程度打ち合わせをして、帰りにジョーシン電機に用事があったので、いつも行くイオンショッピングモールに立ち寄りました。
モールの一角にジョーシン電機が入っているのです。

プリント用紙が切れたのと、USBメモリスティックが欲しかったので、ジョーシン内で探しました。
USBメモリスティックは、もう5年ほど前に買った物しか無く、保存容量も少ないため購入する事にしました。
5年近くUSBメモリスティックを買っていないので、市場価格がどれくらいなのか、全く予測せずに行きました。
商品棚に並んでいるメモリスティックを見てビックリしました。

4GBのメモリスティックが1,000円を切っている。
8GBでも2,000円しない物が多くある。
中には32GBと言う物もあり、下手すればパソコンと変らないような容量です。

さすがに32GBも要らないし、8GBも必要ない。
使用用途としては、データの移動が中心なので、4GBもあれば十分です。
なので4GBを買う事にしました。
プリンター用紙とUSBメモリスティックを持ってレジへ。
私の計算ではプリンター用紙が300円ちょっと。
USBメモリスティックが980円程。
合わせて1300円くらいの予定。

ところが、ちょうど店舗改装の店じまいセール中だったようで、20%OFFになりました。
結果、二つ合わせて1,000円以下というお値段でした。
何だかとても得した感じです(^o^)

それにしても驚きですね。
数年前まではUSBメモリスティックって、1GBや2GBまでしかありませんでした。
値段も2GBを買うと3,000〜4,000円くらいしていました。
それが今では4GBで1,000円以下ですからね。

最近はパソコンの容量もGBからTBになりつつあります。
外付けハードディスクも1TBや2TBの物が沢山出ています。
カメラもビデオもデジタル化になり、保存用のハードディスクもどんどん大容量になっていくのでしょうね。

う〜ん時代の流れは速いですな〜。
ついて行くのに必死です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月30日

久々のサーカス

毎日寒いですね〜。
今日も底冷えのする寒い一日でした。
そんな寒い中、今日は仕事の打ち合わせで京都まで行って来ました。
打ち合わせの中身は「サーカス」です。
そう、あのサーカスです。

あるサーカスのキャラクター設定の仕事で、今日は実際にそのサーカスを観に行く事になったのです。
サーカスなんていつぶりだろう?
もう20年くらい観ていないと思います。

一緒に仕事をしている方々は先に到着されていて、私はちょっと遅れて行きました。
あと30分程でサーカスの本番が始まると言う事で、ゲストの札を付けさせて頂いて、中に入らせて頂きました。
サーカスのテントって、とてもワクワクしますね。
中に入るとそのワクワク感は一層高まりました。

いよいよサーカスがスタート。
アクロバットな演技から優雅な演技、そしてまた面白おかしな演技まで、実に多彩な内容です。
途中でピエロが登場するのですが、時々観客席にやってきて人を引っ張り出します。
二人目の時に、突然私の所にやってきて、私はステージに引っ張り出されました。

ピエロがジェスチャーで「こうやって」と私に指示をします。
それに合わせて私もいろいろとやらせてもらいました。
相手のピエロは外国人。片言日本語なので、会話はほぼ通じません。
ジェスチャーで何を言いたいのか、何をしたいのかを探りながら、ステージ上で5分ほど楽しませてもらいました。

思わぬハプニングでしたが、その後も様々な演技を観させてもらいました。
それぞれのキャラクターが持つ味わい、表情というものを、実際の演技から感じ取らせて頂きました。
午前・午後と2回の公演を観させて頂きました。
午前中は少し空席もありましたが、考えてみたら平日(それも月曜日)の午前中です。
人が入っている事のほうが不思議です。

午後からはほぼ満席でした。
平日にこれだけの人が集まるなんて・・・と、ちょっとビックリして観ていました。
午前中はゆっくりと観れましたが、午後からは人込みの中で観させて頂きました。

子供達にとっては、本当に楽しい時間だと思います。
我が家の子供達はサーカスを見た事がありません。
京都公演は2/12まで追加が決まったようなので、都合が合えば見せてあげたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2012年01月29日

少し遅めの誕生パーティ

今夜はちょっとご馳走でした。
嫁さんの誕生パーティーをしたのです。
誕生日は数日前だったのですが、平日の夜は時間的に厳しいので、週末にすることにしていました。
夕方から買い物に出かけ、ワインやケンタッキーを買って晩ご飯にしました。

誕生日当日はショートケーキを買って食べました。
嫁さんはそれで満足していたようです。
しかし、ゆっくりと誕生パーティをしたかったので、今夜することにしました。
そのために数日前に誕生ケーキを用意していました。
子供達も一緒に予約に行ったので知っていますが、内緒にしておきたいとの事で黙っていました。

一通り買い物を済ませ帰り際に予約した店に寄りました。
疲れているためか、嫁さんは丁度後部座席で寝ています。
ところがお店に着いたとたん目を覚ましました。
何でケーキ屋さんの前に居るのか全く理解出来ないようで、キョトンとした顔をしています。
しかしすぐに理解したようでした。

次女はケーキの箱にすぐに反応。
食べたくて食べたくて興奮しています。
本当に食べ物には目が無い次女です。

お風呂に入ってご飯を食べていよいよケーキの登場です。
次女はすぐにでも食べたくて落ち着きません。
ローソクを立てて火を着けると、「何が始まるの?」というような不思議な顔で眺めていました。
その後は美味しそうにケーキを頬張っていました。

私達夫婦はワインを飲んでちょいとほろ酔いに。
子供達はジュースとケーキで大満足。
楽しい誕生パーティになりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月28日

第3回 なら・デザインカフェ

今日は第3回目の「なら・デザインカフェ」に参加して来ました。
第1回・第2回は水曜日でしたが、今回は土曜日と言う事もあり、参加者も30名ほどと多かったです。
今回は特段テーマを決めずに、各々好きなように話をしていました。
立食パーティ形式で、飲み食いしながらいろんな人との会話を楽しみました。

前回、私のイラストを展示させて頂きましたが、今回は墨で絵を描いている「月与志(つよし)さん」という方の展示と実演もありました。
私と同じグラフィックデザイナーとして仕事をしながら、墨絵を描いている方です。
驚きなのが、墨絵を描き始めたのが、まだここ1〜2年だと言う事。
しかし作品を見ていると、とてもそんな風には感じられないほど、絵の完成度が高いです。

そして一方の展示は、可愛いイラストの展示でした。
こちらはユニットで描かれているようで、物語の一頁的なイラストが沢山展示されていました。
やはり他の方の作品を観るのって、とても刺激になりますね。

今回私は自分のiPadを持って行きました。
自分の作品を見てもらうのには、最適だからです。
名刺交換をして、サイトで見てもらうには、やはりタイムラグがあるし、必ず見てもらえるとは限らない。
しかし、iPadに入れておけばその場で見てもらえます。

私だけでなく、数名の方が同様にiPadを持参されていました。
自分の作品をiPadに入れて「こんなイラスト描いているんです」とか「こんな仕事しています」とか、自己紹介に使っていました。
数年前までは考えられなかった光景ですよね。

なら・デザインカフェ自体は夕方には終り、その後は若草山の山焼きを観賞するイベントへと以降しました。
丁度今日は山焼きの日だったのです。
私も参加して観て帰りたかったのですが、息子がインフルエンザにかかっているので、早めに帰る事にしました。
丁度駅に帰る頃に、花火が上がり始めました。
街行く人々は、皆足を止めて花火を見ています。
後ろ髪引かれる思いで、駅へと向いました。

奈良には思っている以上に沢山のアーティストがいます。
今後も、なら・デザインカフェを通じて、いろんな人と交流を持ちたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2012年01月27日

早めにやっておこう

毎日寒い日が続いています。
今年はかなり寒い日が続きそうですね。
来週もこの寒さがずっと続くんだとか。
冬は寒いものですが、例年だと1月の終りや2月の頭くらいに、一瞬春のような陽気が訪れるものです。
今年はそんな日もなく、寒いまま1月が終りそうですね。

先日「あけましておめでとうございます」って言っていた気がするのに、もう1月も終りですね。
毎年この時期になると、「早めにやらなければ」と思う事があります。
一つは確定申告。
3月になるとドタバタするので、何とか2月中に終らせておきたいところ。
そう思いながら毎年ギリギリになってしまいますが(^^;)
今年はそうならないように、仕事の合間を見て済ませたいと思います。

もう一つが年賀状の整理。
沢山届いた年賀状を整理して、住所など変わっていないかチャックします。
住所が変わっていたらデーターベースの住所録を変更。
そして年賀状が届いたかそうでないかをデーターベースに入れていきます。
これをやっておかないと年末に年賀状の数が読めない。

これも毎年早くやっておこうと思いながら、ついつい先延ばしになる事が多い。
昨年も先延ばしにした結果、年末になってドタバタとした訳です。
まだ記憶の新しい内に、年賀状をチェックしておきたいと思います。

今年は年始から忙しさが続いています。
正確には昨年からですが。
年を重ねる度に忙しさは輪をかけて来るように思います。
自分の仕事も当然ですが、子供の事や町内会の事など、いろいろと動きが出てくる。

今年は昨年以上に忙しい年になっています。
でも、私には忙しい方が合っている気がします。
暇になるとろくな事を考えない。
忙しく動き回っている中で、自分の時間を見つけて、やりたい事をやっていきたいと思います。

その前に、年賀状の整理と確定申告だ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月26日

これは凄い

数日前にAppleからiBook2が発表されていました。
iBook2自身はひとつのアプリで、さほど話題性はありませんが、話題になったのはAppleが教育分野へ踏み込んだ事。
今後教科書をデジタル化していく方向らしい。
日本ではあまりピンと来ませんが、アメリカの高校の教科書はとてつもなく分厚いらしい。
そんな教科書をバッグに詰め込んで持ち歩く学生たちは大変なんだとか。

故スティーブジョブズはそんな学生たちを、重たい教科書から開放してあげたいと言うのが、ひとつの目標だったようです。
iPadの普及に伴い、次はいよいよ教科書のソフトの充実を図っていくのでしょう。
デジタルならではの強みと言うのがあります。
紙では表現出来ない物を、動画や音声を使って補足する事ができる。
使う側にとっても、莫大な情報量をiPadやネットに委ねる事により、大量の紙から開放される。

しかし、紙ならではの親しみというのもあります。
人は古代から書く事によって覚えて来ました。
紙に書いて覚えると言う、長い長い歴史の中で、人は紙を必要として来ました。
ですからいきなり「今日からiPadで勉強してね」と言われても、そう簡単には切り替えられない。
やはりそれぞれの利点を、使う人間が上手に使っていく事が大事なんだと思います。

日本ではどのような流れになるのか解りませんが、いずれ日本にもデジタル教科書の流れは起きるでしょうね。
学校が取入れる前から、もうすでに子供達は家庭や他の場所でiPad等に触れています。
子供は慣れるのが早いので、iPadを使った授業等にも対応できると思います。
デジタルの良さ、アナログの良さ、両方を上手に使って、子供達に学楽しさを教えてほしいですね。

さて、このiBook2の発表に伴い、Appleから密かにひとつのアプリが提供されていました。
私も知らずになにげにAppStoreを覗いていて見つけました。
iBooks Authorというこのアプリ。
最初は単なるiBooksのサブ的アプリかと思っていました。
ところがダウンロードしてみてビックリ。
自分で書籍を作って、iTunes Storeにアップする事が出来るのです。
もちろん販売も可能らしい。

まだダウンロードして少しいじってみた程度ですが、これは正直驚きです。
出版や音楽・映像業界の世界を一変してしまう。
誰でも自分の小説や絵、音楽や短編ムービー等を発表出来てしまうのです。
しかも販売する事も可能。
これは今までの流通・販売システムを根本から覆してしまった。

例えば私が長年夢として抱いてきた「作品集を出す」と言う事も、簡単に出来てしまうのです。
これまでは作品集をレイアウトして、印刷して出版するという流れでした。
しかし、印刷して出版という所で、とてつもない金額が発生してしまう。
そして出版出来たとしても、それが本屋さんに並ぶのは、本当に奇跡に近いのです。

それが、iTunes Storeにアップする事で、多くの人の目に触れる機会が出来る。
それも全くお金がかからない。
こんな夢のような事が実現可能になったのです。

まだ、本当に少し触った程度なので、どこまで使えるのか解りませんが、物凄く期待感のあるアプリです。
それが無料でダウンロード出来るのだから、これまた凄い。
Appleとしてはアプリでお金を得るよりも、アプリを使って多くの人にデータをアップして欲しいのでしょうね。
そして販売利益の一部を得る方が、マーケットも膨らみ将来性が見込めるのでしょう。

もう少し仕事が落ち着いて来て、少し時間に余裕が出てきたら、本格的にこのアプリを使ってみたいと思います。
そして長年の夢であった作品集を作り、iTunesStoreにアップしたいと思います。
そんな日が来たら、またここで案内させて頂きます。
あぁ〜なんかワクワク(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2012年01月25日

長女のイヤイヤ病

最近長女が困り者である。
比較的聞き分けの良い長女だが、ここ最近剣道をやりたがらない。
いつも稽古には普通に出かけるのだが、いざ稽古となると愚図ってやらない。
もう5〜6回は稽古を休んでいる状態です。

これまでもお母さんと稽古に行くと、お母さんに甘えてなのか、稽古を愚図る傾向があった。
しかし、最近はお母さんが居なくても、稽古を愚図ってやらない。
すぐに涙をボロボロ流して座り込んでしまう。

長女が稽古をやりたがらない一つの理由は、いつも教えている先生が最近お休みしている事だと思う。
長女が剣道を始めてから、ずっと女性の先生に教えてもらっていました。
ところがここ最近お休みしていて、ずっと男性の先生が教えているのです。
長女としては、慣れ親しんだ先生で無いので、気持ちが乗らないのでしょう。

しかし、先生を選んでいては困ります。
それを許してしまえば、今後の人生において、教えてもらうのに人を選ぶようになってしまう。
何度も何度も長女を促して、稽古をさせようとしますが、一向に動きません。
周囲は「まぁそんな時もあるから・・・」と言いますが、私としては甘やかしたくない。
自分から「剣道をする」と言って始めた以上は、例え5歳児であっても甘やかしたくはない。

それでも長女はずっと泣いているだけで、結局稽古をしません。
そして前半の稽古が終り、休憩の頃になるとケロッとして話しかけてきます。
こちらはムカッとして「休憩終ったら稽古するか?」と聞くと、また泣きそうな顔をするのです。
ものの数秒で涙を流すのですから、まさに女優です。
泣けば許してもらえると思っているのでしょうね。
最後まで稽古をせずに「次はちゃんと稽古する」と約束をして終ります。
で、また次の稽古は泣いてやらない。
これをもう数回繰り返しています。

まだ5歳ですから、出来ない時もある事は解ります。
しかし、そこで親として甘い顔を見せたくはない。
子供って親が思う以上に賢いですからね。
親が簡単に許してしまうと、自分が嫌な時は、泣いて愚図れば許してもらえると学習します。
だから決して許す事はしない。

この長女のいやいやがいつまで続くか解りません。
ある日突然「稽古する」と言って、何事も無かったように稽古を再開するかも知れません。
もしくはこのままズルズルと稽古をやらないかも知れません。
親としては、ただただ見守るしかない。
今はそんな時期なのかも知れません。
ただ、最初から稽古しない事を前提とはしない。
毎回泣かれても、そこはしっかりと貫きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月24日

人の言葉を使うな

いや〜寒いですね〜(((><)))
今日はこちらでも雪がちらついていました。
関東では凍結してあちらこちらで事故が起きているみたいですね。
関東方面の皆さん、十分に注意して下さいね。

さて、今日から通常国会が開かれ、野田総理が所信表明を行いました。
所信表明の全てを見てはいないのですが、本丸はやはり消費税増税の話でした。
何が何でも消費税増税を行いたいのですね。
もう盲目になっているとしか考えられません。
消費税増税に政治生命を懸けるとまで豪語する野田総理の本心はどこにあるのでしょう?

本当に消費税を増税すれば、社会保障を充実出来ると思っているのでしょうか?
消費税を増税するよりも、景気を良くして税収を上げるのが先だと思うのですが。
野田総理の話し方だと、消費税をすぐにでも上げないと、日本はもうダメのような印象を受けます。
まるで国民に対して脅しをかけているようにすら感じます。

今回の所信表明では、自民党政権時の福田総理、麻生総理の所信表明から言葉をそのまま引用していました。
まるで、「あなた方もこうおっしゃっていたでしょう。だから私たちに協力して下さいね。」と言わんばかりの内容です。
しかし、その時の野党だった民主党はその当時の総理の所信表明に応えたのでしょうか?
何でもかんでも反対反対で、二言目には「解散しろ!」と言っていました。
自分たちの行動は棚に上げて、自分たちがお願いする立場になると、まるで過去の事など振り返らない。
全く反省の無い人達だと思います。

さらに「結果を出せる政治」等と、耳障りの良い言葉を並べて、さも消費税増税を決める事が、政治の決断力のようなイメージ作りをしています。
そもそも民主党内だけでも、何も決められず、党もまとめられないのに、国会で結果を出そうと言うのが無謀な話です。
野田総理は「リーダーシップ」という言葉を勘違いしているのでしょう。
反対する人間がいようが、何を言われようが、自分の独断で事を決めて進めるのがリーダーシップだと思っているのでしょうね。
人をまとめ、同じ方向に力を結束させる事が出来るのが、リーダーシップだと思います。
野田総理には野党どころか、与党すらまとめられない。

この国会は大荒れになりそうですね。
解散総選挙も十分に有り得る国会になりそうです。
もう民主党政権では持ちません。
早く解散して、もっとまともな政権を望みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2012年01月23日

有り得ない対応

驚きと言うか呆れると言うか、やっぱりと言うか、いやはや本当に信じられないニュースです。

昨年のあの東日本大震災の後、福島第一原子力発電所が危機的状況に陥り、菅政権は緊急対策本部を立ち上げました。
そのトップは当然菅総理です。
本当に危機的状況にありながら、何故か緊急性の高い情報は、一切国民に知らされる事はありませんでした。

その結果何が起きたのか?
福島第一原発から同心円で避難区域を設定したために、本当は放射線量がさほど高くない地域が緊急避難区域に指定され、放射線が極めて高い地域が、避難待機地区になりました。
住民は皮肉にも安全はずの場所から、危険な場所へと避難してしまった事になります。

当時から放射線物質が飛来する場所を予測する「スピーディー」の存在が叫ばれていましたが、政府は何故かスピーディーの情報を公開せず、同心円での情報にこだわりました。
自分たちの間違いを素直に認め、すぐに正しい情報を公開していれば、不要な被ばくを防げていたと思います。
今となっては後の祭りですが、当時の情報公開を拒んだ責任は、当時の政府にあります。

その責任を避けるためなのか?
本当にビックリしたニュースでした。
当時の緊急会議の議事録が無いと言うのです。
会議の議事録を作成していないと言うのです。

有り得ません。信じられません。
町内会の井戸端会議じゃ無いんですから。
議事録が無いなんて事は、通常の会議では有り得ない事です。
それが国のトップが行う会議ですか?

しかし、私は本当は議事録はあると思います。
いくら菅政権が無能だったと言っても、ここまで非常識では無いと思います。
会議の内容を記録する事は、わざわざ総理大臣から言われてする事ではありません。
企業であれ任意団体の会議であれ、必ず書記が居て記録するものです。
当たり前の事ですので、それをやっていない事の方が不自然です。

考えられるのは、「記録を取るな」という指示があったか、記録を取っても議事録にするなという指示があった可能性です。
議事録そのものを封印した可能性が高いと思います。
それは、そこに自分たちに都合の悪い内容が記されているからでしょう。
国民に向っては「大丈夫です」と言っていた事が、ウソであった事がばれてしまうからではないのか?

菅政権なら十分に有り得る事です。
民主党政権になってからは、ウソでも何でも有りで、マニフェストに書いた約束は果たさずに、書いていない事を実行する。
そんな詐欺政党ですからね、議事録封印くらいの事は、何のためらいも無くやりそうです。

私たちはいつまでこんな政権に国を委ねなくてはならないのでしょう?
「国のため、国民のため」と、口を開けば何度も何度も聞いた言葉が出てきます。
しかし、その言葉には完全に魂が入っていません。
日本では昔から「言霊」と言うように、言葉には魂が宿ります。
魂の宿っていない言葉は単なる音です。

野田政権は消費税の事しか頭に無いようです。
今消費税を上げて、一体何が良くなると言うのでしょう?
やるべき事をやってから、そこから消費税の話をしろと言いたい。
「改革をやるから消費税を上げます」って、順番が逆でしょう。
「これだけ改革をやりました。しかしまだ足りませんので、これだけの負担をお願いします」と言うのが正しい順番です。

まるで子供が「勉強頑張るからゲーム買って」と言ってるのと同じレベルですね。
野田総理は解散も辞さない覚悟らしいので、それなら解散して下さい。
もう民主党政権はコリゴリです。
かといって自民党の谷垣総裁では頼りない。
自民党ももっと頼れる総裁で戦ってほしいです。

私個人としては、安倍元総理にもう一度頑張って頂きたい。
マスコミに潰されてしまった安倍政権ですが、第2次安倍内閣を切望します。
私たちもマスコミの情報だけに頼らず、自分の目で耳で情報を集め、正しい認識で選挙に望みたいものです。

話が選挙の方にそれてしまいました。
この議事録問題は「情けない」で済ませてはいけません。
徹底的に追及して、菅元総理を告訴しても良いくらいの問題です。
本当にこの人は自分の事しか考えていなかった人ですね。
史上最悪の総理大臣はやはり決まりです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2012年01月22日

眠い一日でした

あぁ〜〜〜眠い。
今日は息子の早朝寒稽古があったため、朝5時起きでした。
本当は4時半に起きて5時には家を出る予定でしたが、目が覚めると5時でした(@o@)
大慌てで起きて、息子をたたき起こし、急いで準備して早朝寒稽古へ向いました。

今日は奈良市の方の道場で行われる寒稽古ですので、奈良市まで車を走らせます。
途中から霧が出てきて、少々焦りながらも無事道場へと着きました。
道場へは私たちの他にも、寒稽古に参加しており、狭い道場は人で溢れ返って、寒さも感じない程でした。

1時間の寒稽古を終え、8時頃には戻って来ましたが、そのままみんなで朝ご飯を食べる事に。
マクドナルドに入って、それぞれに食べたい物を食べ、ゆっくりとした朝ご飯を取りました。
そしてそのまま、いつもの稽古に向います。
しかし、私は10時から自治会の総会があったので、そちらの方に向いました。
剣道の方は嫁さんに任せて、私は自治会総会へ。

朝が早かったので、自治会総会の話は徐々に子守唄に聞こえてきた。
次第に眠気が襲ってきては、ハッと我に返る事を数回繰り返し、ようやく総会も終了。
例年ならここで帰るのですが、今年度は自治会の役員を務める事になり、その後の懇親会にも参加しました。
大きな仕出しとビール。
これは寝不足の胃袋には強烈でした(笑)

同じ町内でも、顔を合わす機会が少なく、懇親会で色んな方と色んな話をしました。
役員を務めさせて頂く事もあり、いろいろと参考になる話も多かったです。
本来町内会と言うのは、皆知った顔同士の集まりなのですが、新興住宅地故に知らない顔同士が多い。
私が何をどこまで出来るのかは、全くの未知数ですが、自分の出来る範囲でやれる事を頑張りたいと思います。

それにしても、早朝からのハードスケジュールで、メッチャ眠いです。
今日は早々と寝たいと思います。
と言ってもまだ20時ですので、後2時間くらいは起きていると思いますが(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月21日

目の疲れに・・・

最近目が疲れているのか、時々右目のまぶたがピクピクする。
一日中Macとにらめっこしている仕事ですからね。
そりゃ〜目も疲れてくるでしょうね。
最近はドライアイもあるのか、コンタクトがゴロゴロして見えにくくもなった。
時々目薬を注して目に活力を与えているのですが、それでも目がピクピクする事がある。

今日は目を休めようと思い、小豆の入ったアイマスクみたいな物で目を温めました。
小豆成分が目に良いらしく、電子レンジで温めると小豆の香りがします。
それを目に乗せるとジワァ〜と目を温めてくれて、とても目がスッキリとするのです。

最近使っていなかったので、それを引っ張りだして使いました。
だいぶ目が疲れているのか、温かさが目をほぐすような感覚になりました。
あぁ〜〜〜〜〜気持ち良い〜〜〜〜。と思ってしばらく目を閉じていたら、いつの間にか寝ていました。
おそらく30分以上は寝ていたと思う。
ハッと目が覚めた時は、布団の中で朝を迎えたと勘違いする程でした(笑)
今が朝なのか昼なのかも解らないほど、短時間の間に爆睡したようです。
つまりそれだけ心地よかったってことなのでしょうね。

私の仕事は目を使う仕事ですが、その割に今まで目を大切にしてこなかったように思います。
きっとそのツケが回ってきたのでしょうね。
最近は本当に目が感想して、疲れ目気味です。
時々は目を休めてリフレッシュしないといけませんね。
この小豆アイマスクで時々目を休めたいと思います。

しかし気持ち良過ぎて寝てしまう可能性が高いので、十分に注意しないといけません(笑)
特にお昼ご飯後の使用は、寝てしまう可能性大ですね。
本当に心地よいです。

今日も一日、よく目を使いました。
今夜は寝る時にも使ってみたいと思います。
一日働いて疲れた目を、温めてほぐして、そのまま深い眠りにつきたいと思います。
では、オヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月20日

カレーライスの日

寒い日が続きますね。
関東では雪が凄かったようで、箱根などでは40cmも積もったようです。
雪で四苦八苦するドライバーの姿が出ていました。
雪になれた地方の人からすれば、「こんな雪くらいで・・・」と思う事でしょうね。
しかし、滅多に積雪が無い地域の人にすれば、雪が積もると大変な事になります。
私も雪が積もったら絶対に車を出しません(笑)
しばらくは寒さが続くようです。
来週はもっと冷え込みが厳しくなるみたいなので、体調管理にも十分に注意したいですね。

今日は金曜日。
子供達にとっては「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」とお楽しみの番組がある日です。
晩の7時になるとテレビの前から動かなくなるので、それまでにお風呂を済ませています。
今夜もやはりテレビの前から動かない子供達。
お兄ちゃんお姉ちゃんに釣られて、次女までも真剣にテレビを観ていました。

いつもなら私にベッタリ甘えてくる次女ですが、お兄ちゃんお姉ちゃんとテレビに夢中になっている。
そのお陰で私は晩ご飯作りに専念する事が出来ました。
今日のメニューはカレーライス。
子供達がテレビを観ている間に作ります。

ところがドラえもんが終る頃になると、次女がお腹を空かせて私の所へやって来ました。
私に必死で何かを訴える次女。
きっと「お腹空いた」と言いたいのでしょう。
私が「今ご飯作っているからちょっと待ってね」と言うと、ニコッとしてうなずきます。
しかし、数分語にはまた訴えにやって来る。
こんな事を数回繰り返して、ようやくカレーができ上がりました。

お兄ちゃんお姉ちゃんが、ご飯をよそったりスプーンを出すのを見て、大喜びする次女。
「やっとご飯が食べられる」と嬉しかったのでしょうね。
そしてイスに座って、自分の目に前にカレーが出てくると、手を叩いて拍手して喜んでいました(笑)

「いただきます」の後は、もう止まりません。
まだ熱いはずのカレーですが、それでもカレーを口に入れる次女。
時々「アチッ」と言いながらも、自分でふーふーしながら食べていました。
子供って凄いですね、どんどん自分出来るようになってくる。

以前のような心配する程の食べっぷりは無くなったものの、やはり食欲旺盛の次女。
用意されたカレーをペロリと食べ切っていました。
カレーと言うのも大きな要因でしょうね。
子供は本当にカレーが大好きです。
もちろん大人も大好きですが(笑)

明日は2日目のカレーを頂くとしましょう。
これがまた美味しいんですよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月19日

メジャーとプロ野球

ダルビッシュ投手のメジャー入りが、ついに決まりました。
ギリギリまで交渉が行われ、ようやく決着したようです。
松坂投手を上回る年俸での契約。
ダルビッシュへの期待感がわかります。

思えば野茂投手がメジャー挑戦をしてから、ぞくぞくとメジャーへ日本選手が渡りました。
最初は「メジャーでは通用しない」と言われた野茂も、良い意味で期待を裏切り、一躍メジャーの顔になりました。
その後もイチローや松井、松阪といった大物選手が海を渡りました。
そして期待通りの活躍をしています。

私が子供の頃はメジャーと日本のプロ野球では天と地ほどの差がありました。
日本のプロ野球選手がいくら束になっても、メジャーには敵わないという印象でした。
実際にパワー・スピード・技術、どれを取ってもメジャーの方が断然上でした。
日本のプロ野球にメジャーから選手が来る時も、「助っ人」と呼ぶのはそんな意味もあるのでしょうね。

しかし最近では逆になっている気がします。
日本のプロ野球とメジャーの差は、全く無いと言っても過言では無いでしょう。
現にワールドベースボールクラシックでは、日本が連覇しています。
メジャーからの選手を「助っ人」と呼ぶ事も少なくなったように感じます。
最近では日本からの選手を、メジャーが争奪するケースが多い。
そういう意味では、メジャーにとって日本選手は頼もしい「助っ人」なのでしょう。

ダルビッシュ投手もおそらく期待通りの活躍をしてくれる事と思います。
スピード・コントロール・球種・スタミナ・精神力、どれを見てもピカイチの投手です。
怪我だけ注意してもらえれば、十分メジャーで活躍できる投手です。
長引いていた離婚調停も区切りがついたようです。
気分一新で新天地で頑張ってほしいところです。

日本のプロ野球とメジャー。
実力的には肩を並べたと言っても良いでしょう。
しかし、「憧れ」という意味では、まだまだメジャーの方が上です。
だからこそ、日本選手がメジャーに挑戦するのだと思います。
いつの日か、メジャー選手が日本のプロ野球を憧れて、挑戦してくるような時代が来るかも知れませんね。
選手は頑張っていますので、後は日本のプロ野球の組織の問題。
実はこれが一番大変なのかも知れません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2012年01月18日

カレンダーが無い

忙しさの山は乗り越えた感があるものの、やはりまだまだ忙しい(@@)
例年だと仕事初めは、ややゆったりと始まるものですが、今年は出だしからいきなりアクセル全開です(笑)
必死で仕事をこなしながら、気がつけばもう月半分終ってる。

仕事をしながら時々日程を確認しようと、ふとカレンダーを見る。
しかし、実は今仕事部屋にはカレンダーが無い。
有る事は有るのだが、昨年のカレンダーのままなのです。
日程を確認する時は、Macのカレンダーか手帳で確認しているのが現状です(^^;)

仕事部屋のカレンダーは、毎年手作りのカレンダーを使っています。
本来なら年末の内に、カレンダーを作ってかけてあるのですが、今回は作る事が出来ず。
今からでも作ろうと思っているのですが、もう少し仕事が落ち着かない事には、ちょっとカレンダーも作れそうに無い。
カレンダーを作って、そのデータをサイトのダウンロード用にしているので、実はサイトのダウンロードも昨年のままだったりする。
つまりはサービスがストップしたままなのです。
誠に申し訳ありませんm(__)m
何とか今月中にはカレンダー作って、ダウンロードも再開したいと思います。

カレンダーも本当は印刷できたら一番楽で良いのですけどね。
毎年プリンターで出力して、自分で手作りしています。
ネットで探せば、カレンダーの印刷サービスもあるのですが、やはり有る程度の出費が必要です。
壁掛けタイプとなると、やはりそれ相応の出費が必要となる。

せっかく印刷するのなら、やはり最低でも100部は印刷したい。
それに枚数は多い方が、単価は安くなる。
100枚印刷しようが、200枚印刷しようが、総額で1,000円程度の違いなら、「どうせなら200枚」となってくる。
しかしそうなると、今度はそのカレンダーをさばけるのか?という問題が出てくるのです。
それこそ販売出来るのなら良いですが、自分でさばくには限界があります。

結局はプリンターで出力して、自分で手作りのカレンダーで、毎年落ち着いているのです(笑)
でも、いつかはカレンダー印刷して、販売もしてみたいですね。
せっかく季節ごとのイラスト作品があるのですから、カレンダーにしない手はありません。
カレンダー制作にお金をかける事が出来るようになれば、是非販売の方も考えてみたいと思います。

これも今年の目標の一つですね。
しかし、今は目の前の仕事をこなす事に集中します(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2012年01月17日

あれから17年

あれから17年にもなるのですね。
本当に昨日の事のように思い出す、あの阪神淡路大震災。
明け方地響きで目が覚めたと思ったら、ずどんと縦揺れが起き、その後大きく横揺れが続きました。
布団の中で何も出来ず、ひたすら揺れる天井のライトを見ていたのを覚えています。

私の住む所では震度4でしたので、何も被害はありませんでした。
それでもあの地響きと揺れは今でも忘れません。
被害の大きかった神戸や淡路北部等では、比較にならない程の揺れであったと思います。
被災された方、震災で肉親や知人を亡くされた方にとっては、何年経っても昨日の事のように、鮮明に覚えていると思います。

昨年は東日本大震災も起り、改めて防災の意識、そして自然の驚異を目の当たりにしました。
私たちの国、日本は豊かな自然に恵まれている反面、時にその自然が猛威をふるう事になります。
昨年は津波によって海の怖さを痛いほど知らされました。
そして台風によって起きた土砂災害、水害、山の怖さ、川の怖さ、本当に痛いほど知らされました。
しかし、私たちはその自然によって守られ、自然の恩恵を受けて生きているのです。

豊かな自然であれば有るほど、自然災害の力も大きいのでしょう。
私たちは恩恵を受けながら、感謝の念を忘れていたのかも知れません。
17年前の阪神淡路大震災、そして昨年の東日本大震災。
単なる自然災害で終らせるのではなく、そこから私たちが学んでいかなければなりませんね。
震災で犠牲になられた方々のためにも、この大震災を忘れずに、教訓として伝えていかなくてはいけません。

地震大国の日本。
どこで大地震が起きても不思議ではありません。
生かされている事に感謝して、日々を大切に過ごしたいと思います。
そして常日ごろから、災害が起きた時の対処法を、家族で話し合っておく事が大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月16日

盆地故の底冷え

先週の天気予報で「来週は暖かくなります」と言っていたので、少し暖かくなると思っていたら・・・・。
メッチャさぶいやないかい!!
何だろうこの寒さ。
気温的にはそんなに変らないのですが、底冷えと言うか体の芯から冷えてくる寒さ。
日中はさほど感じなかったのですが、日の入りから夜にかけて、本当にシンシンと冷えました。

こんなに寒いとやはり晩ご飯はお鍋が食べたくなる。
ってなわけで、今夜は結局お鍋にしました。
はぁ〜〜〜〜やっぱりお鍋は美味しいし、温まりますね〜。
私は毎晩お鍋でも良いくらいです(笑)

奈良盆地の寒さは本当に足元から冷えてくる寒さです。
南の島育ちの私には、とても耐えられない寒さでした。
しかし、最近その寒さに何となく慣れてきた気がしています。
寒い事は寒いけど、以前ほど感じなくなった気がする。

身体が少しずつ奈良盆地の寒さに慣れてきているのかも知れませんね。
考えてみたら18歳で島を出てからですので、もうこちらでの生活の方が長い。
ようやく身体が馴染んできたのかも知れません。
それでもやはりこの寒さは堪えますけどね。

寒い寒い冬の夜は、温かいお風呂で冷えた身体を温めて、美味しいお鍋でお腹と心を温めましょう。
寒いからこそ温かいお風呂と、美味しいお鍋が嬉しくなる。
冬には冬の楽しみがあります。
明日もお鍋はちょっと厳しいけど、焼酎お湯割でも呑んで身体を温めようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月15日

貴重な体験談

今日は久しぶりに歴史勉強会に出席して来ました。
昨年一年間は一度も参加できず、「次回こそは」と思いながらも、剣道の試合と重なったり私用と重なったりしていました。
なかなか参加できずにいましたが、今回は何とか参加できる事に。
しかし、午前中は剣道の父母会があり、私は会長なので抜ける事は出来ません。
剣道の稽古が終ってから、嫁さんに駅まで送ってもらって電車に乗り込みました。

今日の歴史勉強会の場所は京都の霊山護国神社。
初めて行きましたが、そこはあの坂本龍馬の墓がある所です。
そしてすぐ側には「幕末維新ミュージアム」という記念館もありました。
時間があれば見学をしたかったのですが、私が護国神社に着いた時は、すでに勉強会が始まっていた時間。
まずは参拝を済ませ、その後勉強会の会場へ行きました。

本日の勉強会には、90歳になる元日本海軍の方がお話をして下さいました。
戦争を体験した方の生の声を聞いたのは初めてです。
戦争体験と聞くと、どうしても悲惨な戦争の体験談のイメージがあります。
しかし、その方のお話は、時折冗談混じりのとても楽しい話でした。

ただ、やはり戦闘の話は生死を分ける話で、聞いていて物凄くリアルに感じました。
実際に戦闘を体験した人でないと解らない話も聞く事ができ、とても貴重なお話でした。
当時の裏話的な話も聞けて、親近感を持って話を聞く事ができました。
90歳ですが、とてもしっかりとされていて、それでいて腰が低い。
私たちに丁寧に丁寧にお話をして頂きました。

とても有意義な時間を過ごす事が出来、その後は親睦会で盛り上がりました。
久しぶりの面々、初めてお会いする方。
そんな中で楽しく語らい、飲んで食べて帰って来ました。

少々酔ってしまったようで、電車の切符を乗り換えの駅で落としてしまったようです。
帰ってきて駅を出ようとしたら切符が無い。
乗り換えの駅でトイレに入った時、ポケットのハンカチを出そうとして、落としてしまった可能性が高い。
駅員さんに事情を話すと、どこから乗って切符をいくらで買ったかを聞かれ、それに答えたら通してもらえました。
ダメならその金額を払うつもりでしたが、落とした事を信じてもらえたようです。

最後にちょっとトラブルがありましたが、楽しい一日でした。
護国神社もその周辺も、とても良い雰囲気でしたので、今度は家族を連れて行きたいと思います。
幕末維新ミュージアムにも行きたいですしね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月14日

解散風が吹き始める?

第2次ドジョウ内閣が発足しました。
野党から問責を受けた、一川・山岡両大臣は交代。
やり方が汚いですね。内閣改造という名目で、批判をかわそうとしているだけです。
目玉は岡田氏の入閣らしいですが、それが目玉ってのも情けないです。
民主党は本当に人材不足ですね。

野田内閣も、もうもたないでしょう。
おそらく今年の4〜7月にかけて、解散そして総選挙となる可能性が高いです。
そうなると民主党の中にいては勝てないと考えて、沈む船から逃げるように離党する議員が増えると思います。
新党を結成したり、他党へと変ったり、そんな動きが活発化する事でしょうね。

民主党の中で鍵を握るのは、やはり小沢一郎でしょう。
現在裁判中ですが、もし無罪となればまた大口を叩いて勝負をかけてくるかも知れません。
それに同調する議員も多い事でしょうね。
しかし、小沢一郎の政治家生命は、もうすでに終ったと私は思います。
剛腕と言われた小沢一郎ですが、今では自分の身を守る事で必死です。
新党を作ったりしても、票を集める事は難しいでしょう。

自民党の中もいろいろとゴタゴタしている感があります。
やはり谷垣総裁ではどうも弱い。
自民党の総裁も変る可能性が十分にある。

さらに動きがあるのが、たちあがれ日本の平沼氏。改めて新党結成を考えているらしい。
石原東京都知事や国民新党の亀井静香氏にも声をかけ、自民党・民主党から保守議員を集めたいと考えているようです。
70〜80人規模の新党結成を目指すようですが、果たしてうまく行くのでしょうか?
大阪の橋下市長率いる維新の会の動きも注目を集めます。

今年はいよいよ政界再編の始まりの年になりそうです。
詐欺的政権交代から約3年。
私たち有権者は騙されないように注意して投票しないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月13日

次女発熱

夕方、嫁さんから電話が来た。
託児所から電話があったようで、次女が発熱したらしい。
ここ2〜3日、微熱が続いていたので、そろそろ来てもおかしくない時期だったので「やはり来たか」といった感じでした。
この時期はインフルエンザが疑われるので、夕方に受診する事にした。

いつも行く小児病院へと車を走らせました。
しかし、駐車場にやたらと車が無い。
「えらい空いているなぁ?」と思っていると、なんと臨時休業していた(*□*)
仕方ないので、嫁さんの病院の救急外来に行く事に。

受診の結果はインフルエンザの反応は出なかったので一安心。
本人も至って元気で、救急外来の中を歩き回っていました。
救急外来ですので、救急車もやってきます。
受診待ち〜検査結果待ちの間に、3回ほど救急車で救急患者が運ばれてきて、その都度救急車が目の前に止まります。
救急車を見た次女はしきりに私に「救急車が来た」と言いたげに救急車を指さして、私に訴えていました。

それにしても救急外来が多いですね。
若い人からお年寄りまで、そして我が家のようなちびっ子まで、救急外来にやってきます。
そこへさらに緊急性の高い救急車の人が運ばれてきます。
私たちがいた時間帯は、気分が悪くなって運ばれてきたような人が多かったですが、時には交通事故などの人も運ばれてくるのでしょうね。
そう考えると救急外来のスタッフの人達も大変です。

次女は幸い特に何も無く、元気でしたので様子を見る事になりそのまま帰りました。
明日は託児所に行けるかは微妙ですが、元気なのでひとまず安心です。
インフルエンザが流行っていますので、十分気を付けたいと思います。
まぁ、託児所に通っていたら、気をつけていても、かかってしまう可能性は高いですけどね。
次女が託児所を休むと、私の仕事がストップしてしまうので、なるべく次女には頑張ってほしいところです。

寒くなってインフルエンザも流行りだしていますので、皆さんも十分にご注意下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月12日

気温も外交も寒い日本

さっぶ〜〜〜〜〜〜(((((><)))))
いやぁ〜〜〜〜本格的な真冬の寒さになりましたね。
こんだけ寒いとストーブから離れる事が出来ません。
ストーブもガンガン灯油を消費します。

寒さが厳しくなれば、当然灯油の消費量も増えるし、車での移動が多くなればガソリンの消費も増えます。
しかし、灯油もガソリンも一向に値段が下がらないまま。
むしろ今後値上がりする可能性の方が高いです。

世界情勢の中で、アメリカがイランをけん制しています。
経済制裁を加える目的で、イランからの原油買取りを制限する方向のようです。
そしてそれを日本にも押し付けて来ました。
日本政府もアメリカの言いなりになりそうです。

ただでさえ原油の価格が上がっているのに、これ以上上がるとなると、本当に厳しくなります。
もちろん我が家の財布も厳しいのですが、日本経済もさらに厳しくなる。
何で日本政府はもっと日本国内の事を考えないのでしょうね。
いつも諸外国の顔色ばかり伺って、そのしわ寄せは全て日本国民に押し付ける。
もういい加減にしろ!って言いたいです。

原油だって尖閣諸島の海底に、原油がある事がわかっていながら、全く手をつけようとしない。
日本周辺の海底には、資源が沢山あるのに、全く資源が無いという認識で、外国から資源を買う事しか出来ないようです。
私たちはいつまで高い資源を買い続けなくてはならないのでしょう?
自分の周辺に沢山の資源が眠っているのに、それに手をつけずに高いお金で資源を買う。
これほど馬鹿げた事はありません。

尖閣諸島は中国が狙っているので、中国に遠慮して何も出来ないのでしょう。
中国にしてみれば、無理やりでも尖閣諸島を占領して、資源開発を行い、日本に高いお金で買ってもらいたいのでしょうね。
尖閣諸島だけではありません。
日本の海底にはメタンハイグレードと言う資源も沢山あります。
資源開発すれば、もっと私たちの暮らしの中で活用できる物が沢山あるハズです。

どうも日本政府は私たち日本国民の生活よりも、諸外国に気を使う方が大切なようです。
こんなんじゃ日本はいずれ消滅します。
やはり強いリーダーシップを持った政治家が必要ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2012年01月11日

我が家の怪獣

最近、次女の身体が急に大きくなった気がする。
今まで届かなかった所に手が届いたり、登れなかった所へ登ったりするようになった。
部屋のドアノブにも手が届くようになり、必至でドアを開けようとドアノブを引っ張る次女。
我が家のドアノブは、下にノブを回して引かなくてはいかないので、まだドアは開けれない。
しかし、ドアを開けるのも時間の問題のようです。

イスの上にも登れるようになったため、今度はイスからテーブルへと登るようになりました。
気がついたら自分でイスからテーブルへ登り、自分のイス(子供用のイス)にいつの間にか座っている次女。
ご飯が待ち切れないのか、しっかり自分のイスに座って待っています(笑)

食欲は一時期に比べると、少し落ち着いた感はありますが、やはり食べっぷりは良い。
ハッキリ言って長女よりも次女の方がよく食べる。
最近は自分でスプーンとフォークで食べる事も多くなった。
時々真似をして箸を持ったりするのですが、これが意外にしっかりと持てていてビックリする事があります。

次女は何でもお姉ちゃんの真似をしたがります。
鉛筆をもって落書きをする時も、お姉ちゃんの真似をするので、しっかりと鉛筆を持っています。
グーで握るのでは無く、ちゃんとした鉛筆の握り方で持つのです。
きっと箸の持ち方も、お姉ちゃんを見て真似たのでしょう。
やはりお姉ちゃんがいると習得が早いのかも知れません。

そのお姉ちゃんもお兄ちゃんの真似をして育ちました。
そして今では英語も剣道も、お兄ちゃんの真似をしています。

お姉ちゃんの真似をしている次女ですが、言葉だけはまだまだ真似出来ないようです。
長女は比較的言葉が早かったのですが、次女は意外と言葉が遅い。
長女が今の次女くらいの時は、片言言葉で会話していた気がしますが、次女はまだまだ片言もありません。
気まぐれ屋さんなので、自分の興味のある事には習得が早いけど、そうでない物は遅いのかも知れませんね。
おしゃべりは興味ないけど、食べる事への執着は強いのでしょう。

まぁ、確かに喋れなくても死なないけど、食べないと生きていけないですからね。
野生の本能がそうさせるのかも知れません(笑)

いろいろありながらも、元気に育っている次女。
出来る事が増えてきて、ますます怪獣化が進みそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月10日

感謝の日々

毎日の生活の中で、ドタバタと過ぎていく時間。
子供達にご飯を食べさせ、学校へ行かせ託児所へ行かせ、それを繰り返す日々。
毎日の繰り返しの中で、気付かない事って結構多いのだと思います。
日々変らない生活を送れる事の有りがたさを、私たちはついつい忘れてしまいます。

今、生きている事への感謝。
そして家族一緒に暮らせる事への感謝。
寒い冬を、温かい家の中で暖を取れる事への感謝。
温かい布団で、家族揃って眠れる事への感謝。
贅沢では無いけど、毎日三食食べられる事への感謝。
仕事がある事への感謝。
健康である事への感謝。

本当は毎日が感謝の日々なんですよね。
当たり前の事ですが、当たり前で過ごせる事が有りがたい。
忙しいと、それをついつい忘れてしまう。

生きていて当たり前。
家族一緒に暮らすのは当たり前。
家の中が温かいのは当たり前。
布団で眠れるのは当たり前。
毎日三食食べるのは当たり前。
仕事があるのは当たり前。
健康なのは当たり前。

これでは感謝の気持ちなど一つも出てきません。
しかし、日々の生活の中で、私たちはついつい「当たり前」と感じてしまいます。
せめて夜寝る前に、今日一日を振り返り、感謝して眠りにつきたいものですね。
そして、朝目覚めたら「目覚めた事」に感謝出来るようになりたいです。

今日はとっても悟りのようなつぶやきになってしまいました。
忙しいと、時々頭の回転がおかしくなるんです(笑)
でも、大切な事なので、日々感謝する事を忘れないようにしたいと思います。

明日も感謝できるように頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと

2012年01月09日

今年の成人の日は少し違う

今日は成人の日でしたね。
町中では振り袖姿の新成人を見かけました。
大人の仲間入りを果たした若き新成人。
頑張ってほしいですね。

毎年この成人の日になると、どこぞの成人式会場でばか騒ぎをする新成人のニュースが流れます。
「あぁ〜今年もまた馬鹿な新成人が出てきたものだ」と、毎年ニュースを見て思うのですが、今年はそんなニュースを見ませんでした。
震災の後の初めての成人式と言う事もあってか、家族の絆や地元のつながりを強調したニュースが多かった。
もしかすると、ニュースにならなかっただけで、どこかの成人式会場でまたまたばか騒ぎを起こした新成人は居たかも知れない。
思うにニュースで取り上げるから、それを見た馬鹿者がまた真似るのかも知れませんね。

「新成人がこんなばか騒ぎをした」
そんなニュースなんて本当は誰も観たくはありません。
大騒ぎするから「自分も目立とう」と馬鹿な新成人が出てくるのかも知れません。
やはり新成人は社会人らしい姿を見せたいものです。
そうする事で次の新成人も、心を引締めて成人の日に望む事でしょう。

どこの成人式か忘れましたが、とても素敵な成人式がテレビで紹介されていました。
それは成人式の会場に、親や家族等が出てきて、成人した自分の子供に向けて手紙を読むというもの。
お母さんからであったり、お父さんからであったり様々ですが、成人の日という節目に気持ちを伝える。
伝える側も伝えられる側も、日頃は面と向かって言えない言葉も、成人式というイベントをとおして伝えられる。
とても良い機会になると思います。

ただ成人式で市長や政治家の祝辞を聞くだけでなく、本当に心に残る成人式をする事が大切ですね。
そうすれば成人式でばか騒ぎする愚か者も出てこないでしょう。
新成人の皆さん、おめでとうございます。
私たちの国は、今、行き先の見えない不安な国かも知れません。
しかし私たちの国は、とても素晴らしい国です。
私たちの国に誇りを持って、自信を持って新社会人として生きて下さい。
若い力は必ず私たちの国を強くします。頑張って下さい。

そしてもう2回ほど成人式を済ませた年齢の私も頑張りたいと思います(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月08日

早朝寒稽古

寒い日が続いています。
今朝はまだ日が明けない5時に起床して、剣道の早朝寒稽古に付添って来ました。
毎年この時期に早朝寒稽古を行います。
例年は子供だけ送り届けたら、家に帰っていたのですが、今回は稽古を見守りました。

今日の寒稽古には他の道場や大学生等、大勢が集まっていて広い道場は剣士で狭いくらいでした。
小学生から大人まで、総勢何人いたのでしょう?
100人は下らないと思います。
本当に大勢の剣士が集まって稽古をしました。

稽古開始からぶっ続けでみっちりかかり稽古があり、みんなかなり疲労していた様子です。
途中、私たちの剣道クラブの子が、「ちょっとお腹が痛い」と私に訴えて来ました。
子供にはよくある事です。
稽古中に「足が痛い」「頭が痛い」等と、訴える子供は多い。
息子も昔はよく訴えていた。

訴えてきた子の話し方だと「ちょっとお腹が痛い」という事だったので、「もう少し頑張ってみようか?」と返しました。
そして「もうちょっと頑張ってみて、どうしてもしんどかったら後ろに下がって休みな」と言って送り出しました。
結局その子は最後まで稽古を頑張りました。

自分の子であれば、「何甘えとるんじゃはよ行けボケ」くらい言いますが、人の子には優しく接します(笑)
それでもいきなり「それじゃ休みなさい」とは言いません。
子供って自分が辛い事を大人に訴えるものなんですよね。
本当にお腹が痛くて仕方なければ、訴えてくる事すら出来ない。
その場でうずくまってしまいます。
大人に「休んで良いよ」というお墨付きが欲しいのだろうと思います。

休憩無しでぶっ続け2時間の寒稽古。
寒かった道場は、剣士の熱気でホットに温まり、見学していても寒くありませんでした(笑)
息子たちはその後朝食を食べて、少し休憩を挟んでから、そのまま練習試合をしたようです。
私は仕事が忙しいので、途中で嫁さんと代わってもらいました。
練習試合が終わって、その後は通常の大人の稽古。
その稽古にも参加して、朝6時からお昼の12時まで、6時間剣道漬けでした。

1年に一度くらいそんな日があっても良いでしょう。
そうやって強くなっていってほしいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月07日

ネットの情報は話半分で

我が家で外食する時に、いつも「どこに行こうか?」と悩みます。
いろんな店があって悩むのではなく、店が少なくて悩むのです。
調べればいろんな店があると思うのですが、小さい子供もいるので、行く店も限られます。
結局は行く店も限られ、その中で済ませているのが現状です。

遠出する時は予めネットで調べて行くのですが、その時はやはり口コミが気になります。
これまでも口コミを参考に店を選んでいましたが、その口コミが不正に操作されている可能性が出てきました。
「食べログ」サイトで業者が嘘の口コミを投稿していた事が明るみになりました。
店から報酬を貰って良い評価を投稿するというものです。

私も評価は半分くらいしか参考にしていませんでしたが、ここまで明るみになると自分が参考にしていたのも業者の投稿なのか?と疑ってしまいます。
今回発覚したのは都内のお店ですので、地方のお店までは無いとは思いますが、口コミを信用し過ぎてもいけないという事ですね。
私も話半分の気持ちで参考にしていましたので、「あぁ〜やっぱりな」と思いましたが、ここまで露骨にやっているとは思いませんでした。

お店の側も広告費くらいの軽い気持ちだったんでしょうね。
口コミを信用して集まったお客と言うのは、期待してお店に来ます。
期待が大きい分だけ、自分の口で食べてみて期待外れと思ったら、そのお店には二度と行きません。
結果的に見れば、店にとってはマイナス要素なのですが、集客するために後先を考えなかったのでしょうね。

何でもそうですが、情報はあくまでも情報。
最終的には自分で確かめて判断する事が大切だと言う事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | TrackBack(0) | 日記

2012年01月06日

MacProの未来は?

新年早々忙しいです。
昨年末に持ち越した仕事があり、仕事初めから全力失踪で頑張っていますが、厳しい現状です(^^;)
クライアントの方々には、新年早々ご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちです。

気持ちと時間にゆとりを持って仕事をしている時はあまり感じませんが、焦っている時ほどMacのスピードが遅い事に苛立つ。
気持ちばかりが前に進み、Macの作業処理スピードがついて来ない。
だんだんと焦りイライラしてくると、イメージが沸かなくなり悪循環へと陥ります。
昔は本当によく怒りながら、キーボードを叩きながら八つ当たりしていたものです(笑)

PowerMacG5のスピードに慣れていたのですが、新しいiMacを購入してからと言うもの、スピードの違いを感じるようになりました。
加えて最近G5の安定感も弱まっています。
やはりそろそろメインマシンも買替えを考えていかないといけません。
サブマシンのiMacを購入したばかりなので、すぐには買えませんが、ここ1〜2年の内に何とかしたいですね。

しかし、少し気になる情報を見つけました。
IT関連の情報サイトで、AppleがMacProシリーズを終了させるのでは?との憶測があるようです。
私が使っているG5の後継機種が今のMacProシリーズになっています。
私のようなグラフィック関連の仕事や、映像・音楽等の仕事をする、プロフェッショナル向けの機種です。
それを終了させる可能性があると言うのです。

Mac全体の売上は伸びている中で、MacProの売上は落ちているらしく、Appleも将来性を感じていないのでは?と言われています。
う〜ん、確かに私自身メインマシンは一度買えば確実に5年は使う。
iMacやMacBookのように一般の人が使う機種からすれば、当然買う人は限られて来ますからね。
さらに、最近ではiMacで仕事をする人も増えているようです。
私も今のiMacで十分仕事は出来ると思います。

そうなると私もメインマシンをMacProにこだわる必要性は無い。
確かにMacProの方が安定しているし、故障率も低い。
でも、金額の差を見ると「iMacで十分」と考えるのが普通なのでしょうね。
映像関係等のかなりパワーを要する業界で無い限り、iMacでも十分に仕事になるのだと思います。

私の仕事のような平面グラフィックであれば、今のiMacでも十分に仕事で使えます。
やはりMacProが終了になる可能性もうなずける。
でも、やはりiMacでは役不足ってのもあると思います。
その当たりをAppleがどう考えているのかが気になりますね。

しかし、今の私は目の前の作業をこなす事で精一杯です(笑)
明日も頑張らねば・・・。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh

2012年01月05日

仕事初め

本日より子供達が託児所登所。
長女はしっかりと新年の挨拶も出来ました。
次女も久々の託児所が嬉しかったのか、足取りも軽やかに託児所に入りました。

私もようやく仕事初めが出来ました。
正月ボケを吹っ飛ばすように、一日目一杯仕事しました。
それでもまだまだ作業が沢山残っています。
明日も引き続き集中して仕事したいと思います。

子供達は久々の託児所が楽しかったのか、迎えに行くと二人揃って手を繋いで出てきました。
次女はやはりかなり太ったようで、先生方もビックリしていました。
顔も丸くなったけど、それ以上にお腹が凄い。
本当にボールでも入っているのか?ってくらい、真ん丸のお腹なのです。
先生方もそのお腹を見てビックリしたようで、笑いながら話していました。

長女・次女は託児所が始まりましたが、一人家に残っているのが息子です。
始業式は来週の火曜日ですので、まだ休みが続きます。
息子もかなり正月ボケしていて、朝もなかなか起きれません。
このままでは、学校が始まった時に大変ですので、今から調整させたいと思います。

それぞれに新しい年がスタートしました。
私も今年は昨年以上に仕事が出来るように、頑張りたいと思います。
そして作品の方も月1作品を目標に頑張りたいですね。
さらにもう一つ。
今年こそは作品展をやりたいと思います。

まだまだやりたい事はありますが、「そんな時間あるんかい」ってツッコミ入りそうなのでやめておきます(笑)
新たな年、気持ちを入れて頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月04日

食べた飲んだお正月

今日から仕事初めの方も多かったのではないでしょうか。
我が家も嫁さんが今日から仕事初めでした。
私も仕事初めしたいところですが、残念ながら子供達の託児所が明日からなので、今日は子供達の面倒を見なくてはなりません。
仕事初めは明日からとなります。
明日はいきなりエンジン全開で仕事しなくてはならないでしょう(笑)

大晦日からお正月三が日。
本当に良く食べ良く飲みました。
明日からは体調の方も戻していかないといけません。

しかしそれは私だけの事ではない。
子供達も良く食べ良く飲んでいました。
もちろん飲んでいたのはジュースですが。

特に次女は常に何かを食べている感じでした。
ご飯を食べる量は減りましたが、その分おやつなどを沢山食べています。
今日もお菓子やらミカンやら、常に食べているような感じでした。
そのためか、この年末年始で一気に重くなった気がします。
顔も身体も丸くなった感じです。
年末年始で一番ハメを外したのは、もしかすると次女なのかも知れません。
明日から託児所なので、規則正しい生活に戻って、少しダイエットしてもらいましょう(笑)

さぁお正月気分ももう終り。
しっかり気を引締めて頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月03日

お正月番組が面白くない

お正月3日目。
今日も家でダラダラとしたお正月でした。
今日は大阪の姉親子が来たので、子供達はゲームをしたりして遊んでいました。

例年ならお正月はテレビを視ている事が多いのですが、今年はあまりテレビを視ていません。
子供達がゲームをする事もありますが、テレビ自体が面白くないのもありますね。
一昔前だと面白い番組が多かったと思うのですが、最近のお正月番組は面白くありません。

大晦日の紅白も今ひとつだった気がします。
子供達はマルモリが見れて喜んでいましたが、途中でK-POPのKARAや少女時代などが出てきて、正直気分悪かったですね。
何で日本の年末番組に韓国のグループを出演させないといけないのでしょう?
他に日本のアーティストで適任の人は沢山いると思います。

紅白の中で良かったのは、長渕剛が出演した事ですね。
被災地の小学校グラウンドから、被災地を応援するための歌を歌ってくれました。
同じ日本人としてとても嬉しかったですね。
K-POPで嫌な気分になっていたのですが、長渕剛の出演ですっかり気分もよくなりました。

もう一つ嬉しかったのが、レディーガガの出演でした。
同じ海外アーティストでもK-POPとはえらい違いです。
VTRでの出演でしたがその演出がとても良かった。
オリジナルの曲を披露したのですが、歌詞の内容が日本を歌ったような内容でした。
世界的に超売れっ子のレディーガガですから、出演するだけでも十分ですが、わざわざオリジナル曲を作ってくれたのが嬉しかったです。

お正月番組は全くと言って良いほど面白いものが無い。
まぁテレビ全般が面白くないので仕方ないですね。
最初からテレビに期待してなかったし。
お正月気分もそろそろ終わり。
明日からは嫁さんも仕事開始です。
私も仕事開始したいのですが、子供達が託児所お休みですので、明日は子供達の面倒を見ないといけません。
明日はどっと疲れそうです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月02日

我が家で新年会

お正月2日目。
今日は午前中買い物に行き、午後からは息子の友人家族を招いて新年会をしました。

元日にお年玉をもらった子供達。
その中からいくらか使っても良い約束をしていました。
早速子供達はそれぞれ欲しい物を買うために、おもちゃ売場へ。
息子はWiiのソフトを、長女はリカちゃん人形の服を、それぞれ買いました。
次女にも何かを買ってあげようかと思いましたが、本人はおもちゃ売場にあるサンプルのおもちゃで満足していました(笑)

新年会のための食料などを買い込み、午後2時過ぎにお友達家族がやって来ました。
息子が託児所時代からの友達で、小学校は別々になりましたが、それでも時々連絡を取り合って遊んでいます。
毎年、お正月は家で新年会をしていたのですが、昨年は出来ずにいました。
息子もお友達とたっぷり遊べるので、今日の日を楽しみにしていました。

次女はお腹を空かせて、始まる前から我慢できずにかぶりついていました。
そこへ友人家族が来たので、最初はやや緊張した様子で、相手の顔色を伺うようにご飯を食べていました。
しかし、徐々に慣れてきて、お腹もいっぱいになってくると、いつもの次女になりました。

お昼から夜中まで、ダラダラと食べながら、ダラダラと飲みながら、約9時間の新年会でした。
子供の事や仕事の事、世間話等、話は尽きる事はありません。
息子たちも遊び尽きる事はありません。
まだ遊び足りないようで、明日、友達だけ我が家に来て、また遊ぶ約束になりました。

私たちも久々にのんびりと飲んで話しました。
お正月だから出来る事ですね。
楽しい時間を過ごしました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月01日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
2012年、平成24年が始まりました。
お天気も良く、穏やかな元旦となりました。

我が家は遅くまで起きていた影響か、皆、朝寝坊でした。
ゆっくりと起床して、のんびりと初詣へ出かけました。
我が家の毎年のコース、天理教教会本部に参拝して、そのまま石上神宮へ参拝します。
昨年はまだ歩けなかった次女も、今日は一生懸命歩いて参拝をしました。
昨年一年の無事を御礼して、本年も家族元気で過ごせるように祈願しました。

午後からは剣道の元日稽古があったので、それに参加して来ました。
2時間みっちり稽古をした息子。
新年早々の稽古で汗を流し、今年も剣道に頑張る気持ちになれた事でしょう。
家でゴロゴロの寝正月も良いですが、元日から稽古ってのも身が引き締まって良いですね。

稽古が終った頃には、すっかり日も傾いていました。
そのまま家には帰らず、今度は橿原神宮へ初詣に出かけました。
昨年は2日の日に橿原神宮へ初詣へ行ったのですが、明日は予定があるため、今日行く事にしました。
橿原神宮は神武天皇を祀った神社です。
沢山の参拝客で溢れ帰っていました。

橿原神宮に着いた時は、すっかり日も暮れていました。
長い参道には露店が連なり、美味しそうな臭いが立ちこめています。
臭いに誘惑されながらも、神殿を目指して歩きます。
ここは人の数が多いので、さすがに次女を歩かせる事は出来ません。
次女を抱っこしながら歩いていると、時々露店に出ているお面やぬいぐるみを見つけては、「あっあっ」と指さしていました。

こちらでも昨年一年の無事を御礼し、本年も家族元気で過ごせる事を祈願しました。
帰りに子供達に一つだけ露店で遊ぶ事を約束していましたので、それぞれに露店で遊びました。
息子は的当てをして、長女はスーパーボールすくいをしました。
たいした遊びではないのですが、雰囲気だけでも楽しいのでしょうね。
私たちも美味しそうな臭いに負けて、少し食べ物を買って帰りました(笑)

初詣三昧の元日でした。
やっぱりお正月って良いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記