2011年12月27日

政局の嵐が来るか?

なんか永田町が騒がしいですね。
民主党内が完全にゴタゴタしています。
まぁ元々色んな思想の人間の寄せ集め政党ですからね。
いずれこうなるのは目に見えていました。

それにしてもマスコミは大人しいですね。
自民党政権の時は、ほんのちょっとした問題でも、「党内分裂」と大騒ぎしていました。
今の民主党は明らかに党内分裂を起こしています。
離党者も出ましたので、これから一気に分裂して行くのではないでしょうか。

マニフェストを一つも守れないどころか、ことごとくマニフェストを覆す民主党。
これでは詐欺政党と言われても仕方有りません。
しかし、そもそも出来ない事を「出来る」と、大風呂敷を広げてしまったのが事の始まりです。
政権欲しさに出来ないウソをついてしまったのです。

今のマニフェスト違反は、言ってみれば現実路線の当然の方向性でしょう。
出来ないと解ったから、現実路線へと舵を切ったに過ぎません。
確かにマニフェスト違反ですが、「マニフェスト違反」と叫ぶ民主党議員は、本当にそれを出来ると思っているのでしょうか?
マニフェストを守れない事が解ったから現実路線へと舵を切っているのです。
そこを論じないで、まるで「私は国民との約束を重視します」なんて、パフォーマンスに徹するのはいい加減に辞めて頂きたい。

そして、現実路線へと舵を切った方も、そもそもおかしい。
自分たちが「出来る」と言って選挙で票を得たのです。
約束が守れないのなら、まずは政権を返上すべきです。
解散して国民の審を問うべきなのです。

結局は自分たちの身を守りたいだけの事なんですよね。
保身のために動いている議員ばかりで、本当にウンザリして来ます。
志のある議員もいますが、そんな議員はなかなか表に出てきません。
パフォーマンス議員ばかりをマスコミが追いかけますからね。

来年は解散総選挙の可能性がかなり高いかと思います。
そうなると、ますます民主党から逃げるように出て行く議員は増えるでしょうね。
民主党では勝てないと考えますから。
来年早々から、政治も大きく動くかも知れませんね。
世界も大きく動き出す年。
私たちも視野を広く、考えを深くして、これからの日本を考えていく事が大事だと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと