2011年12月21日

仕事とコーヒーの関係

ひぇ〜もう12月21日ですか。
気がつきゃ〜今年も残り10日じゃないですか。
あぁ〜仕事に追われ、私事に追われ、毎日がビュンビュン過ぎて行きます。
今まで普通列車に乗っていたのが、新幹線に乗り換えたような忙しさです(@@)

忙しく動いていても、やはりホッとする瞬間って必要ですよね。
私の仕事の場合、身体を忙しく動かせば、それで仕事が進むのか?と言えば、残念ながらそうではない。
主に考える方が多い仕事なので、忙しくてもMacを見つめてボーッとしているように見える。
つまり身体は動かしていなくても、頭の中は必至にフル回転している分けです。
だからこそ、頭の回転を休めるために、時々ホッとする時間が必要になる。

人によってはたばこを一服するとか、携帯でメールチェックとか、いろいろとホッとする瞬間があると思います。
私の場合はコーヒータイムですね。
毎朝コーヒーをポットに入れていますので、いつでも熱々のコーヒーを飲めます。
コーヒーを飲んで、ふーっと一息すると、疲れた頭がほぐれるような気がします。

私の仕事は考える事が重要な仕事ですので、その時の気持ちやテンションによって、仕事の効率と言うのは全然違ってきます。
本当になかなかアイデアが出なくて、仕事効率がめっちゃ悪い時もあれば、自分でもビックリするくらい仕事が進む日もある。
仕事が進まない日は、自分でも嫌になるくらい、全く仕事にならない。
自暴自棄な感じになり、自分で自分を責める。そして自分で慰める(笑)
逆に仕事が進んだ日は、「俺って天才!?」と自分で自分を褒める(笑)
そんな事を繰り返しながら、何とか仕事をこなしています。

仕事が進んだ日は、コーヒーが残っている事が多い。
逆に仕事が進まない日は、コーヒーを飲み干している事が多い。
これはもしかすると、無意識の内にコーヒーを求めているのかも知れません。
なかなか思うように進まないと、自分でリラックス効果を求めて、コーヒーを飲んでいるのかも。
逆に仕事が進む日は、コーヒーを飲むのも忘れるくらい、仕事に没頭する。

毎日が仕事に没頭できる環境なら良いのですですけどね。
私も人間ですので、その日によって違います。
今年も残り10日。
でも、仕事を出来る日は、せいぜい3〜4日。
明日からラストスパートで頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記