2011年12月15日

大売り出しの日

今日は長女がずっと楽しみにしていた日でした。
それは託児所でのイベントの日。
何日も前から、今日の日のために、一生懸命お寿司を作っていました。

お寿司と言っても本物ではありません。
お寿司の形に似せた物を、一生懸命作って来たのです。
そして今日がいよいよそのお寿司を売り出す日なのです。

今日のイベントは、「大売り出しごっこ」でした。
子供達がお店の人になったり、買い物客になったりして、大売り出しをするのです。
長女のクラスはお寿司屋さん。
そのために、何日も前からお寿司を作っていたのです。

お寿司だけではありません。
いろんなお店があるらしく、ジュエリーやたこ焼き、アイスクリームにお団子。
まさに大売り出しの日なのです。

るんるんで託児所に出かけていった長女は、帰りには紙袋に沢山の商品を持って帰りました。
自分たちで作ったお寿司もあれば、お団子やお菓子のポッキーもあります。
そしてアイスクリームもありました。

これがなかなか出来が良いんですよね。
託児所の先生たちが指導して、子供達に作らせているようなんですが、本当によく出来ています。
お寿司もそれらしく作られています。
イクラを表現するために、梱包材のプチプチを使い、赤く塗っています。
色を黄色に変えるとコーン巻になるのです。

そして三色団子は粘土で作ってあり、一見すると本物と見間違えそうです。
ポッキーも美味しそうに出来ていました。
よほど美味しそうに見えたのでしょう。
家に帰って来て、長女がお買い物した商品を広げると、次女は三色団子を食べようとパクリ。
しかし、粘土で作っているので、当然食べられません(笑)

お寿司も美味しそうに見えたのか、手に取って眺めていました。
こちらは紙で作っているので、さすがに作り物と解ったようで、口にはしませんでした。
そしてアイスクリームも美味しそうに見えたのか、手に持って食べるふりをしていました(笑)
次女も大売り出しに参加したようなので、きっと託児所でのお買い物を思い出していたのかも知れません。

今日の日のために、一生懸命お寿司を作った長女。
一生懸命準備してきたからこそ、大売り出しも楽しめたのでしょうね。

最後に子供達の傑作をどうぞ。

【長女のクラスが作ったお寿司】
111215-1.jpg

【美味しそうなお団子とポッキー】
111215-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記