2011年12月09日

みんなiPadに夢中

iPadを購入してから、2週間ほど経ちますが、やっぱり便利です。
仕事で使う場合は、これまでの仕事内容を画像として持っていけますので、プレゼン的な使い方が出来る。
私のイラスト作品も随時入れているので、「こんなイラスト描いています」と、すぐに見せる事が出来る。
これまでだと、ポストカード等を持ち歩いて、その都度見せる形をとっていましたが、これだとやはり重い。
それに、見る側も一つ一つめくって見なくてはならないので、あまりゆっくりと見れない感がありました。

しかし、iPadに入れておけば、一覧で画像が出てきます。
130点以上の作品が、画面いっぱいにド〜ンと出るので、まずそこでインパクトを与える事が出来る。
そして1枚ずつ表示させて、指でサッとなぞれば次の作品へ。
何ともスマートです。

何より良いのは画面の美しさ。
私の作品はほぼオールデジタルですので、画面の美しさがそのまま作品の美しさになります。
iPadに作品を映し出すと、まるでデジタルフレームに飾られた絵のようになります。
ポストカードだと小さいし、オフセット印刷しているにで、どうしても鮮やかさには欠ける。
その点、iPadで見せると、美しさがそのまま出てくる。
作品の見せ方として、これほど手軽で美しい見せ方は無いですね。

仕事以外で使う用途が多いのが、子供達のゲームです。
iPadを購入してから、App Storeでいろんなアプリを見てきました。
そして面白そうなゲームがあれば、ダウンロードして試します。
もちろんゲームは全て無料の物。
有料のアプリは、仕事で使う物と、教育用の物くらいしかダウンロードしていません。

しかし無料でも結構遊べるゲームは多く、いろんなゲームをダウンロードしています。
その多くはお試しで遊べて、さらにグレードアップしたければ有料版へ。という流れになっています。
お試しでも十分に遊べるので、子供達はそのゲームに夢中です。

先日も面白そうなゲームを見つけてダウンロードしました。
早速、そのゲームをやってみて、「あれどこかで似たようなゲームをした事が」と思い出しました。
以前、ネットで出来る無料ゲームを見つけて、遊んでいたサイトがあるのですが、その中のゲームとそっくりなのです。
クリスマスの絵柄(サンタ・リース・ツリー・ステッキ・プレゼントの箱など)が並んでいて、同じ絵柄を縦・横に三つ並べて消していくゲームです。
以前ネットでやっていたゲームも同じタイプで、ネットゲームの方は、クリスマスでは無くてハロウィンの絵柄でした。
そして音楽も、少々不気味なメロディーです。

今回のクリスマスのゲームは、音楽もクリスマスソングで、絵柄が揃って消える時に、「シャン」と鈴の音がなります。
他のゲームのように、気合いを入れたりするようなゲームでは無く、気軽に遊べてそれでいて集中してしまいます。
これには嫁さんも子供達もハマッたようです。

ゲーム機としても活躍するiPad。
子供達はもっと遊びたいようですが、時間を決めて遊ばせています。
あくまでも私の仕事道具として買っていますので。

色んなアプリを見ていると、やはり私もアプリを作ってみたくなります。
あぁ〜またまた悪い癖が。
そんな時間など無いだろうに(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh