2011年12月06日

広告の未来

あぁ〜忙しい〜。
師走って「師匠が走る」って書くだけあって、みんなが忙しくなる時期なんでしょうね。
私もいつも以上に忙しくなって来ています。
当然この時期は年賀状もあるのですが、今年は例年以上に仕事の方も忙しい。
この不況下に、私のようなフリーター・・・・いや間違い、(半分フリーターみたいなものだが)フリーデザイナーが忙しいのは、とてもありがたい事です。

不況になれば真っ先に切られるのは「広告費」です。
広告業界もこの数年でかなり様変わりしていると思います。
そして広告の媒体もかなり変ってきている。

一昔前まで広告と言えば、やはり新聞折り込みが主流でした。
そしてテレビのCM。
今でもこの二つは主流である事に変りはありません。
しかし、影響力を大きく下げていると思います。

近年、広告として大きく伸びているのが、ネットの広告です。
インターネットの普及に伴い、ネット利用者が増えてきた事。
そしてスマートフォンを含む、モバイルのネット利用も大きな要因でしょう。
新聞の折り込みは、一回折り込みすればそれで終りです。
新聞を取っている人にしか届きません。

CMはテレビで繰り返し流されます。
新聞折り込みよりは、より多くの人に見てもらえます。
しかし、CMの広告費はとてつもなくお金がかかる。
新聞の折り込みも、印刷して折り込み代を使って・・・と考えると、結構な金額がかかります。

ネットの場合は、その広告サイトにもよりますが、比較的安価だろうと思います。
CMのような莫大な費用は発生しませんし、新聞折り込みのように印刷代や折り込み代はかかりません。
その上に、ネットを見る人の目に触れる確立が高い。
今後はますます、ネット広告の方が伸びていく事でしょう。

近い将来、ネットとテレビが融合される可能性もあります。
そうなった時に、CMの役割も大きく変わってくるのではないでしょうか?
新聞もネット配信の時代になってくるかも知れません。
折り込みチラシは、PDFで添付って時代が来るのでしょうね。

広告の世界もどんどん変っていく事でしょう、
そして私たちの仕事も、また変わっていくのでしょうね。
どんどん変っていく中で、昔ながらの良い面は残しつつ、新しい物をどんどん取入れていきたいと思います。
チラシも動画を組み込んだ、電子チラシになるかも知れません。
そのために、私自身勉強していかなくてはいけませんね。

あぁ〜やっぱり忙しいぞ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事