2011年12月05日

ようやくツリー登場だが

昨日、ようやくクリスマスツリーと、サンタ(ダンシングサンタ)の人形を出しました。
次女は初めて見る(実際には昨年見ているが、記憶に無い)ツリーに興味津々。
キラキラと光るツリーを、何度も指さしては「アッアッ」と何か訴えていました。

ダンシングサンタはきっと怖がるだろうと予想していましたが、案の定怖がりました。
我が家の子供達は、みんな最初はこのサンタを怖がります。
ダンシングサンタと言っても、昔の古いサンタですので、踊るわけではありません。
音楽に合わせて、前後にお辞儀するように動くだけ。
それでも子供にとっては怖いのでしょうね。
次女はサンタが動く度に、ギャ〜と叫びながら逃げていました(笑)

ようやくツリーも出して、少しはクリスマス気分になるかと思いましたが、今年は何かクリスマス気分に浸れません。
なんでだろう?忙し過ぎてクリスマス気分になれないのだろうか?
サンタさんのプレゼントも決めないといけないのに、子供達も全く手紙を書こうとしません。
プレゼント要らないのかな?それならそれで良いけど。
そんなわけないわな〜(笑)

サンタさんにも都合があるので、早めに決めてもらわないと困る。
そろそろ子供達の尻を叩いて、手紙を書かせるようにしよう。
ついでに私の分も書いておこうかな(笑)

駅前の広場もイルミネーションに輝いていて、車で通る時に長女がそれを観る度に「いつあそこに行けるの?」と聞いてくる。
毎年、一度は広場に行って写真を撮っているので、今年も楽しみにしているようです。
クリスマスまでに一度は連れていってあげないと、恨まれそうですね。
なるべく早い時期に連れていきたいと思います。

あと20日もすればクリスマスなんですね。
なかなか気分が盛り上がりませんが、日が近づけば盛り上がるかな?
無理やりでも盛り上がっていきましょう。
ジングルベル〜ジングルベール〜鈴が鳴る〜♪

あっケーキも予約しなくちゃ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記