2011年11月19日

ステンドグラス体験

今日は土曜日で、通常なら息子は学校お休みです。
しかし、今日は授業参観があり登校でした。
それもいつもの事業参観では無く、親子ふれあい会と題して、親子で体験学習をする内容です。

まずは通常の事業参観があり、その後、約1時間半親子ふれあい会が行われます。
授業参観は先日修学旅行で行った、広島の原爆の事について、それぞれに感じた「平和」という事を、色紙に絵と文字で書いて発表する内容でした。
それぞれに思った「平和」を一人ひとり前に出て発表していました。
私としては「平和」だけで終らず、世界が平和になるにはどうしたら良いか。
そこまで踏み込んで欲しいけど、今の教育の現場では無理なんでしょうね。
息子とはそんな話をしているので、平和になるためには日本は強くならなくてはダメだと話しています。
そして、戦争が悪かったでは無く、なんで戦争になったのかを学ぶ事が大事だと言う事も話しています。
二度と戦争にならないように、日本は強く毅然とした国でなくてはならないと思います。

話が私の思いに脱線しました。
授業参観では修学旅行のビデオを見せてもらいました。
新幹線の中や広島原爆ドーム、宿泊施設での夕食や部屋の様子。
2日目のサファリパークなど、子供達の楽しんでいる姿を見る事が出来ました。
息子からは話で楽しかった事を聴きましたが、ビデオで観るとさらに楽しさが伝わってきます。

授業参観の後は、親子ふれあい会。
息子が選んだ教室は、ガラス細工教室でした。
校区内でステンドグラスをやっている方が、講師として来られ、子供達と一緒にステンドグラス作りを楽しみました。

初めて作るのに、大きな物も出来ないので、今日は色ガラスを使ってキーホルダーを作りました。
小さないろんな色のガラスから、好きな物を選び、それをキーホルダーにします。
私もステンドグラスを作る工程は初めて見ました。
講師の方の話を聞きながら、一つ一つ工程を進めていきます。

親子ふれあい会と言う事で、親子で協力して作るのですが、息子は結構器用です。
私が手を出さずとも、一人で次々と作業そ進めていきました。
私は側で見ながら、時々手伝う程度。
小一時間程で、いろんな色のガラスがくっついたキーホルダーが完成しました。

息子は大満足したようです。
結局私は側で見ているだけに終りました(笑)
ステンドグラスも結構面白そうですね。
何か作品を作ってみたい気になりましたが、何でも興味を示す私の悪い癖です。
そんな時間もお金もありませんからね。
いつか出来るような時が来たら、やってみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記