2011年11月09日

そろそろ動き出すサンタさん

いきなり寒くなりました。
例年であれば平年並の気温なんでしょうが、今年は異常な暑さが続いた後の、急激な冷え込みだけに身体に堪えます。
おかげで私もノドをやられたようです。
一気に冷え込むと本当に身体がついていけません。

寒くなってくるとショップのクリスマスデコレーション等も輝いてきます。
暑い時期に見ると違和感を感じるクリスマスデコレーションも、寒くなってくると一気に気持ちが高まってくるのも不思議なものです。
これから年末にかけて、一気に気持ちも高まり、消費も増える事でしょうね。
暗い話題の多い日本ですが、年末〜お正月くらいは、楽しく景気よく行きたいものです。

さて、毎年この時期になってくると、サンタさんは悩んでいます。
「今年のクリスマスプレゼントは何にしよう?」
毎年毎年悩んでいます。
そのため、事前に子供と話をして「サンタさんは何をプレゼントしてくれるかな?」と誘導質問をするのです。
その質問で「こんなのはどうだろう!?」と、子供をその方向に向わせるのが、サンタさんのいつものパターンです(笑)
そうやって息子はずっとサンタさんからプレゼントを貰ってきました。

しかし、息子ももう12歳です。
さすがに昨年のクリスマスには、サンタさんの事を理解していました。
だから今年は息子へのサンタさん質問タイムはありません(笑)
標的は長女へと移っています。

先日、お風呂に入りながら、長女に「サンタさんに何をお願いするの?」と聞いてみました。
すると長女は、「う〜ん、おもちゃは要らない」と言うのです。
私が「何でおもちゃは要らないの?」と聞くと。
「だっておもちゃいっぱいあるし、沢山になったら片づけるの大変だもん」
この回答に私は思わず絶句(笑)

しかもその後に、「それじゃ何をお願いする?」と私が聞くと。
「う〜ん、それじゃ〜洗濯ばさみ」と回答。

へ??洗濯ばさみ??
私の頭の中はクエッションマークでいっぱい。

「なんで洗濯ばさみなの?」と私が聞くと。
「だって洗濯ばさみが少ないから、お母さんが大変だもん」
いやいや、お母さんのプレゼントじゃないんだけど・・・。
と思いながらも、自分の事よりもお母さんの事を考える長女にちょっと感心も。
結局、長女のほしい物は解らずじまい。
「何かお勉強できる物をお願いしようか!?」という程度で終りました。

それにしても、男の子と女の子でこんなにも違うのでしょうか?
息子はサンタの事情を知っていながら、「DS3Dをお願いする」等と寝ぼけた事を言います。
私が「サンタはそんな物プレゼントしない」と言うと「じゃ〜PSPは?」と、さらに寝ぼけた質問。
息子はとにかく欲しい物だらけ。
一方の長女は本当に物を欲しがりません。

息子は初めての子供と言う事もあり、本当に沢山のおもちゃを買い与えて来ました。
何でも欲しがる物を買い与えるような事はしませんでしたが、それでも時々は買っていたので、結果的におもちゃは多いです。
しかし、長女は本当に欲しがりません。
長女の場合、おもちゃよりも、お母さんのお手伝いをするための物が欲しいようです。
「お母さんと一緒にご飯作りたい」とよく言うので、自分の調理道具が欲しいのかも知れません。
「洗濯ばさみ」と答えたのも、おそらくはお母さんと一緒に洗濯物を干したりしたいのでしょう。

しかし、残念ながら今のところ、お母さんがその時間がなかなか取れません。
ご飯を作るにしても、洗濯をするにしても、本当に時間が無い中でドタバタとやっている現状です。
長女のサンタさんへのお願いは「お母さんと一緒に家事をする」事なのかも知れませんね。

あとひと月とちょっとでクリスマスがやって来ます。
サンタさんも大変ですが、プレゼントを考えたいと思います。
あぁ〜サンタさんもプレゼントが欲しいよ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記