2011年11月06日

大片づけの一日

最近週末の度に雨です。
今日も相変わらずのお天気。
雨はそんなに降らなかったけど、どんよりとして時々小雨がぱらついていました。

いつもなら午前中は剣道の稽古ですが、今日は使わせてもらっている大学の武道館が使えないためお休み。
行楽シーズンなので、天気が良ければ家族で出かける事も考えましたが、あいにくのお天気。
それに我が家はやらないといけない事が・・・。

我が家には部屋を散らかす怪獣が3匹もいます。
ユウザウルス・ミオラノドン・カノケラトプス。
まぁどれもこれも、本当によく暴れてくれます。
特にカノケラトプスは、容赦ありません。
次から次へと、いろんな物を引っ張り出して来ては、そこらじゅうに投げ散らかします。
まさしく小さな怪獣です。

ユウザウルスは、自分の着けていた物を、あらゆるところに脱ぎ散らかします。
まるで脱皮を繰り返しているように、そこらじゅうにユウザウルスの脱殻が・・・。
さらに自分の使っていた物も、いろんな所に置いてしまいます。
一番大きな怪獣ですが、やる事が小っちゃい(笑)

真ん中の怪獣ミオラノドンはとにかく描きまくります。
何か紙があれば、それに絵や文字を描いてそれを放置するのです。
家の中はミオラノドンの描いた絵や文字の紙切れが、そこら中に散乱しているのです。
本人に聞くと「捨てちゃダメ」と言われるので、怪獣の目を盗んで、こっそりと捨てる日々です。

こんな怪獣が3匹いるので、もう家の中はメチャクチャ。
いい加減に片づけないと・・・。と思いながらも、ずっと週末は剣道の試合続きで、なかなか片づける時間が取れませんでした。
ちょこっと片づけては、すぐにまた散らかって・・・を繰り返してきたこのひと月。
しかし、さすがにもう限界。
今日は朝から一日いっぱい片づける事にしました。

私は一番下の怪獣を見ながら、居間を片づけ。
嫁さんは洗濯物がぐちゃぐちゃになった2階の部屋の片づけ。
大きな怪獣と真ん中の怪獣は、自分たちの部屋を片づけ。
ところがこの2匹、すぐにいざこざが始まる。
大きな怪獣が真ん中の怪獣を泣かせて、何度も私たちに怒られる事を繰り返していました。

一日いっぱいかかって、何とか居間と嫁さんの片づけた部屋は済みました。
しかし案の定、怪獣たちの部屋は散らかったままです。
いったい一日いっぱいかかって何をしていたのか?
散らかす事にかけては、数分でできるけど、片づける事は本当に出来ない怪獣たちです。
これから毎日、少しずつ片づけさせるしかないですね。

居間が片づいただけでも、随分と家らしくなりましたが、まだまだ片づいていない所が沢山です。
頑張って他の所も片づけないといけませんね。
もうすぐ大掃除の時期もやってくるのに、掃除の前に片づけから始めないといけないのは辛いです。
大片づけの一日でしたが、もうしばらく頑張らないといけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記