2011年10月08日

窯焼きピザ

今日はちょっとしたパーティにお邪魔して来ました。
先日の「なら・デザインカフェ」で知り合いになったTさんから、招待されたのです。
何でも「窯焼きピザ」を食べれるらしく、「ご家族でいかがですか?」とのお誘いに、遠慮無く参加させて頂きました。

嫁さんが午前中は仕事のため、仕事が終るのを待って、遅れての参加となりました。
15名ほど集まっていて、皆さん楽しく飲んでいました。
Tさんの事務所の裏が芝生の庭になっていて、その隅っこに手作りの窯がありました。
そこに薪を入れて火を熾します。
子供達は興味津々です。
何せ窯でピザを焼くところなんて、見た事がありません。

すると見ていた長女が「魔女宅みたい〜」と言いました。
魔女の宅急便で、キキが荷物を受け取りに行った先で、オーブンレンジが壊れていて、届け物のニシンパイが焼けないシーン。
依頼者のおばあちゃんの家にあった、使わなくなった窯に薪を入れて、火を熾すシーンを思い出したようです。

火を熾してピザを投入してから、数分後、美味しそうなピザが焼き上がりました。
生地もふんわりして、すごく美味しいピザです。
しかも焼き立てなので、生地の香りがすごい。
子供達はもちろんの事、私たち夫婦も夢中で食べていました。
さらに、ナンも焼いて頂いて、本格的なカレーと食べました。

嫁さんは窯をとっても気に入った様子で「家の庭でも出来そうだね」と話していました。
窯はTさんの手作りらしいので、我が家でも作ろうと思えば作れるでしょう。
しかし、その前にまずは庭を綺麗に手入れする事が先です(笑)
でも、本当に庭に窯があったらステキでしょうね。

Tさんといろいろと話をしていて、嫁さんの仕事を話すと、突然「何病棟?」と聞いて来ました。
嫁さんが病棟名を答えると、ビックリした様子でした。
実はお母さんが入院しているらしく、嫁さんも「あのTさんですか〜」とビックリしていました。
いやはや世間は狭いものです。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、時計を見るともう4時半です。
5時から剣道の稽古があるので、そろそろ帰らなくてはなりません。
子供達は口を揃えて「まだ帰りたくない」と言います。
車に剣道の道具は一式積んで来たので、これでもギリギリまで残っていた方です。
皆さんに挨拶をして、Tさん夫婦にもお礼を言って剣道の稽古に向かいました。

美味しい窯焼きピザを食べて、みんな大満足の日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記