2011年10月03日

お師匠さん宅へ

昨日は午前中は託児所の運動会でしたが、その後、大阪の八尾まで出かけていました。
私が以前、一緒に仕事でお世話になった方の家にお邪魔して来ました。
私にデザインのイロハを教えてくれた、私にとってはお師匠さんみたいな人です。
もう15年以上前になりますが、それぞれ別の会社に移ってからも、ずっとお付き合いさせて頂いています。

数日前にMacintoshの事で電話があり、困っている様子だったので家にお邪魔してセッティングをする事になりました。
およそ4〜5年ぶりくらいになるでしょうか?
私はその間、仕事でちょっと会ったりしていますが、家族で家にお邪魔するのは4〜5年ぶりです。
長女がまだ1歳になっていない時でしたからね。

息子は何となく覚えていたようですが、長女や次女はもちろん初めてです。
家にお邪魔すると、ワンちゃん(ヨークシャテリア)がお出迎えしてくれました。
最初はビビっていた長女ですが、少しずつ慣れて来ました。
しかし次女は遠めに見るのは大丈夫ですが、近寄ってきたとたんビビりまくり(笑)
日頃見かける機会がないからでしょうね。

Macintoshの設定には時間がかかるため、私以外の家族は近くのショッピングモールに買い物に行かせました。
家の中で待たせても子供達が退屈するし、何よりもご迷惑がかかってしまいます。
近くに大きなショッピングモールがある事を教えてもらい、ナビをセッティングして買い物へ出かけて行きました。

私はMacintoshのセッティングにとり掛かりましたが、中古で譲り受けたMacintoshで、なかなかスムーズに事が進みません。
それでも何とか一つずつクリアして、ある程度使える状態までは持って行きました。
それでも、まだOSのバージョンが古い状態なので、できればバージョンをアップしたいところ。
しかし、今回はもう時間もありません。
気がつけばすっかり陽も落ち、家族も帰ってきました。

有る程度使える状態になり、お師匠さんが一番懸念していた問題もクリアできたので、今回はこれで終了としました。
私もそんなにパソコン(Macintosh)の知識が有るわけではありませんが、お師匠さんはやはりちょっと苦手なようです。
もっともっと設定を行いたいくらいでしたが、また次の機会にしたいと思います。

セッティングしている間は、時間がかかるので、その間仕事の事などいろいろと話しました。
やはり仕事は厳しいようで、今の時代どこも厳しいのですね。
しかし、厳しいと嘆くだけでは何も好転しないので、今後いろいろと協力していく事も話しました。
私の得意とする分野、お師匠さんの得意とする分野。
それぞれに力を合わせて行けたらと思います。

厳しい時代だからこそ、チャンスもあるのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記