2011年09月29日

なんで猿?

最近の学校では、緊急連絡網ではなく、メールで緊急時の連絡を行う。
息子の小学校も2年ほど前から、メールで連絡が入るようになった。
それまでは、やれ警報だ何だと連絡をするのに、いちいち連絡網で電話して回していた。
専業主婦の家庭はそれでいけるだろうが、共働きの家庭では成り立たない。
そんな事情もあり、メールでの連絡に変ったのだと思います。

学校からメール連絡があるとしたら、その殆どが天気の警報の連絡です。
先日も台風が来て、朝から警報が出ていたので、メールで連絡が何度か入りました。
私の仕事で使っているレンタルサーバだと、無限大にメールアドレスを設定できるので、息子の緊急連絡用のメアドを作りました。
そのアドレスで登録をして、そこに来たメールを、私と嫁さんのアドレスに転送しています。
ですから、学校からの連絡は二人とも把握できるようになっています。

本日、仕事のお得意先で打ち合わせをしている時に、学校からのメールが入りました。
今日は秋晴れの爽やかな日です。
警報が出るような天気ではありません。
「何だろう?」とメールを覗いて見ると、「校区内で猿の目撃情報があります」と出ていた。
現在警察が巡回していますが、まだ捕獲されていないらしい。
打ち合わせ中にも関わらず、思わず「なんで猿?」と声に出してしまいました(笑)

午前中で打ち合わせが終わり、家に帰ってきました。
「もしかして家の前に居たらどうしよう」等と、車を降りながら周辺を見渡しました。
そして家に入るとそこには大きな猿・・・・いや違った嫁さんがいました(^^;)
今日は夜勤のため、夕方に出勤です。
嫁さんもメールで猿の情報は知っていました。

二人で「どこで出たんだろう?」とか「ペットの猿が逃げ出したんかな?」とか、話していましたが、何せそれ以降の情報が無いため、解らないまま嫁さんは出勤しました。
そして、それから小一時間程して、突然ドアが開き小柄な猿が・・・・いや息子でした(笑)
息子に聞くと、学校の周辺で目撃があったらしく、学校に入って来てはいけないと言う事で、今日は一日中窓を閉め切っていたそうです。
どんな猿なのか息子に聞きましたが、それは息子も知らないようでした。

猿と言ってもいろんな猿がいます。
でも、目撃して「猿」と解るようであれば、やはりニホンザルの可能性が高いですよね。
野生のニホンザルがこんな所にいるわけはないので、やはりペットの猿が逃げ出したと考える方が無難です。

しかし、まだ捕えられたと言う情報は無い。
明日も学校があるのですが、大丈夫なんだろうか?
学校から家までは少し離れていて、途中で大きな道路もあるので、こっちに来る可能性は低いけど、解らないですからね。
早く捕獲してほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記