2011年08月25日

戻って来ました

5泊6日の帰省も終り、奈良へと戻って来ました。
本当にあっという間の6日間でした。
子供達もたっぷりと遊ぶ事が出来て、大満足の帰省だったようです。

帰りの飛行機は12:20分。
実家から空港までは、車で1時間ほどかかります。
そのため、10時過ぎには家を出て、途中でお昼ご飯を済ませて行く予定でした。
島に居る姉が休みだったので、母親を載せて一緒に見送りに行く事になったのです。
途中の海の見えるお店で、お昼ご飯を食べる予定。

ところが、出発間際になって、親戚や近所のおばちゃんに遭遇。
家の前で立ち話が続き、結局30分遅れで出発となりました。
さらに道が混んでいて、お店に着いた時には11時を軽く回っていました。
もう出発まで1時間程しかありません。
時間に追われてお昼を食べるのも何ですので、結局お昼ご飯は後回しにしました。

母親と姉はお見送りに来ただけになってしまいましたが、空港は人でごった返していたので、それで良かったかも知れません。
子供達もおばあちゃんにお礼を言ってバイバイしましたが、次女だけは結局なつかず、おばあちゃんの顔を見ると逃げ出してしまいます。
どうも次女にとっては、お年寄りが苦手なようで、日頃身近にお年寄りがいない事から、苦手な対象のようです(笑)
それでもゲートに入る前に、おばあちゃんを見ずにバイバイと手を振ってはいましたが(爆)

奄美に来てから、ずっと天気の良かった今回の帰省。
雨が降ったのは昨夜くらいのもの。
本当に日中はずっと晴れで、子供達にとっては本当に最高のお天気続きでした。
お陰で海水浴も3回も出来たし、半潜水艇では綺麗な海を見る事が出来ました。
そして息子は朝と晩、ほぼ毎日釣りをする事が出来ました。

ところが私たちが出発ゲートに入った瞬間、突然の大雨に雷まで鳴り出しました。
まるで私たちが帰るのを、ずっとこらえて待っていてくれたかのように、大粒の雨と雷が鳴り出したのです。
飛行機が離陸する時には、雨も小降りになりました。
子供達は飛行機が飛び立つ時に、「奄美バイバ〜イ」と手を振っていました。

夏休みに入る前から、ずっと楽しみにしていた奄美への帰省。
海水浴をずっと楽しみにしていた長女。
釣りをずっと楽しみにしていた息子。
みんな楽しむ事が出来た帰省でした。

今度奄美に帰省できるのはいつか解りません。
でも、今回の想い出を胸に、また帰省出来る日を楽しみにしたいと思います。
子供達もそれまで、楽しい想い出を大切にして過ごしてほしいですね。

今回アップしていなかった写真を幾つかアップします。

【満潮時には海になる実家の前の川】
110825-1.jpg

【半潜水艇に乗った近くの海】
110825-2.jpg

【半潜水艇から見た海の中】
110825-3.jpg

【奄美の清流】
110825-4.jpg

【琉球鮎が泳いでいました】
110825-5.jpg

【川エビ取りに夢中な子供達】
110825-6.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記