2011年08月18日

夏は花火とスイカ

我が家のクローゼットには、いろんな物が押し込まれています。
その中に何故か「花火」がある。
それもここ数年入ったまま。

確か4〜5年前に買って使っていない花火を、いつか使おうと思いながら、毎年夏を通り越してきた。
時々「花火しようか?」と思い立った事もあったが、長い事クローゼットにしまいこんであるので、湿気て使えないと思っていました。
しかし、子供達の「花火したい」とのリクエストで、今夜その花火を引っ張り出して来ました。
「もしかしたら点かないかも知れないよ」と言いながら、家の前で花火をしました。

結果は・・・・予想を覆して、普通に花火が楽しめました(^^;)
手に持って遊ぶ花火の他に、地面に置いて花火が広がる物、そして打ち上げ花火もありました。
さすがに住宅街で打ち上げ花火は無理なので、それ以外の花火を楽しみました。
次女は初めてみる花火で、怖がるかと思っていたのですが、以外にも興味津々。
自分もやりたいのか、幾度と火に近づいてきて、少々ヒヤヒヤしていました(笑)

最後は定番の線香花火。
小さな火の玉から、パチパチッと出る火花を、しばし楽しんでいました。
豪快な花火も楽しいですが、やはり線香花火って風情があって、どこか哀愁があって良いですね。
子供達と30分ほど、花火をして楽しみました。

夜空に大輪を咲かす打ち上げ花火も、豪快で綺麗で楽しいですが、家族で家の前でやる花火も楽しいものです。
特に子供達にとっては、家の前でやる花火は楽しい想い出です。

今年の夏、実はまだやっていない事があります。
それはスイカを食べる事。
毎回スーパーでスイカを見るのですが、値段が高くて買おうと思わない。
7月の初めくらいに、スイカが出回って来た時に「もう少し安くなったら買おうか」と話していたのですが、一向に値段は下がらない。
例年であれば、手頃な値段になるのですが、今年は値段が下がりません。

そして、嫁さん情報ですが、「今年のスイカは甘くない」と聞いたのです。
値段は高い上に、あまり美味しく無いと聞けば、ますます買おうという気が無くなります。
しかし、このまま夏が終ってしまうのは、少々寂しいので、一度は食べておこうと思っています。

スイカって買って食べるよりも、貰う事が結構あるんですが、今年は全く貰う事もありません。
いつだったか、3年くらい前の夏だと思うのですが、アチコチからスイカをもらって、冷蔵庫に常にスイカが入っていた夏もありました。
きっとその年はスイカの豊作だったのでしょうね。
そう考えると、今年はやはりスイカは不作なのでしょうか。

暦の上ではもう秋です。
しかしまだまだ暑い日は続きます。
夏の終わりを楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記