2011年08月13日

息子とプール

今日は久々に一人で家に居ました。
息子が夏休みに入ってから、家には私と息子の二人。
午前中は勉強をする約束ですので、自分の部屋に閉じこもっていますが、午後からは時間を持て余している様子。
「外で友達と遊んで来い」と言っても、「誰も外で遊んでいないもん」と言う始末です。

しかし、今日は託児所時代のお友達とプールに行きました。
私は仕事があったので、行けませんでしたが、友達のお父さんが二人を連れてプールに行ってくれました。
朝から待ち切れない様子の息子は、自分でプールの準備をして、約束の時間までソワソワしながら待っていました。
そしていよいよお迎えが。
嬉しそうに飛び出して行く息子。
お友達のお父さんにお願いして、みんなプールへと向かって行きました。

3時頃には戻ってくるかと思いましたが、帰ってきたのは5時過ぎ。
プールの営業時間内ギリギリまで遊んで帰ってきたようです。
息子は日焼けして顔が真っ赤になっていました。
よほど楽しかったのでしょうね。

私は海で育ったので、泳ぐと言えばやはり海。
ですからプールで泳いだ記憶と言うのは、学校のプールしかありません。
私の中には「プール=学校」という認識ですので、社会人になってからもプールで遊んだと言う事があまり無い。
一度だけ北海道に帰省した時に、市のプールに遊びに行ったのと、今回のお友達親子に誘われて、近くのプールに行ったくらい。
後は奄美に帰って海で泳ぐ。こればっかりです。

長女は託児所でプール遊びがあります。
子供達はプールで遊ぶ機会があっても、親はなかなかプールに行く機会はありません。
海無し奈良県ですので、泳ぐとなればプールか川しかありません。
川で泳ぐには、山の方にいかないといけませんので、必然的にプールに行く人が多いのでしょうね。
今日も沢山の人だったようです。

毎日暑い日が続いています。
さぞかしプールでの水遊びは気持ち良かった事でしょう。
明日は今度は我が家がお友達を誘って、川に水遊びに行く予定です。
息子にとっては二日連続の水遊び。
またもやウキウキ・ルンルンしています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記