2011年07月10日

本日も剣道の試合!?

3週続けて剣道の試合があり、日曜日はずっと奈良市の鴻ノ池運動公園まで車を走らせていました。
今日は試合も無く、剣道の稽古もお借りしている大学の武道館が、オープンキャンパスで使えないためお休みです。
「久々にゆっくりできる」と思っていたのですが、今度は別の試合がありました。
息子達小学生には関係の無い試合ですが、そこにいつも指導している先生が出場すると言う事で、息子達が「応援に行く」と言い出したのです。

ゆっくりとしたいところでしたが、息子ともう一人の同級生を載せて、また鴻ノ池へ車を走らせました。
自分たちの試合では無いので、準備する物も無く、途中のコンビニでお昼ご飯と飲み物だけ買って行きました。
到着すると、ちょうど第1試合目が始まったところでした。

9人制で行う試合のようで、私たちのチームは先鋒から中堅までは、中学生〜高校生、中堅以降はいつも指導している先生方でした。
大将はいつも指導して下さる先生です。
今日の試合は各市の対抗戦で、初戦の相手は「御所市」でした。
小学生の試合の時には、あまり名前を聞きません。

先鋒から立て続けに2本勝ちを決め、中堅までの間に勝負は着きました。
結果は8勝1敗で快勝です。
息子達の応援も実を結びました。

次の試合までの間、何気なく息子達と話していると、「学校の先生が居た」と言い出しました。
実は息子の学校の先生で、剣道をやっている先生がいるらしく、以前から「○○先生剣道やってんねんて」と息子の口から聞いていました。
そして実際にその先生が目の前に居たのです。
剣道は必ず垂れのところに名前があるので、その先生だと気づきました。
息子達に教えると、すかさずその先生の所へ行きました。

そして剣道の先生にその事を話したようで、しばらくお二人で話をしていました。
学校の先生は、勤務地は息子達の学校ですが、居住は別の市なのでしょう。
お隣の市の副将として出場していました。

試合の方は、2回戦で残念ながら敗退してしまいました。
なかなかいい勝負が続いていたのですが、僅差で負けが続き、結果的に敗れてしまいました。
息子達も応援していましたが、大将の先生も惜しくも敗れてしまいました。

試合は午前中で終ったので、早々と帰って来ましたが、息子達にとっては少し勉強になった事でしょう。
これまでは、自分の試合くらいしか行かなかった息子が、「応援に行きたい」と言い出しただけでも進歩でしょう。
人の試合を観るのも、「見取り稽古」と言って稽古のひとつになるそうです。
今回の見取り稽古を活かして、次の試合には良い結果を出してほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記