2011年07月03日

唯一勝ったのですが

本日で3週連続の試合です。
先週は個人戦でしたが、本日は団体戦です。
本日の試合内容は、通常とは多少違う内容でした。
いつもなら対戦相手が決まっていて、勝つか負けるかなのですが、今日は少々違いました。

対戦相手は決まっていたのですが、相手は2チームです。
3チームないし4チームの中で総当たり戦で、一位のチームが出てくる仕組みです。
しかも、対決方法が試合では無く、稽古内容の勝負です。
各チーム時間内に稽古をして、その稽古の出来を見て勝敗を決めるのです。

言わば剣道の基本が出来ているかの勝負になるのです。
技の勝負では無いので、少しは勝てる可能性が高まるかも・・・と考えていましたが甘かったです。
強い道場は基本もしっかりしているので、やはりなかなか勝てません。
対戦相手の2チームは強いチームで、基本もさすがにしっかりしていました。

第1試合目は1-4で敗戦。
第2試合目も1-4で敗戦してしまいました。
全く歯が立たない訳ではありませんが、やはり基本がしっかりしていて、尚且つスピードも速い。
これに勝つにはもっともっと稽古を重ねなくてはいけません。

そんな中、息子は一人だけ勝ちました。
両試合とも1勝は息子の1勝だったのです。
基本をしっかり教え込まれた息子は、以前から「基本がしっかりしている」と先生方に褒めて頂いていました。
今回はその結果が出たのだと思います。

しかし、いくら基本が良くても、実践の試合で勝たなくては意味がありません。
今日の息子の勝ちは、本人とって自信になったと思います。
基本に加えて、さらなるスピードと正確さを覚えて欲しいですね。
今月末にも試合があります。
今度は是非、団体戦で一つでも多く勝ってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記