2011年06月27日

ついに歩きました

毎日暑い日が続きます。
まだ梅雨明け宣言出ないけど、本当に梅雨明けしていないのでしょうか?
どう考えても梅雨明けした後の真夏日のような天気が続いています。
本当は梅雨明けしたのに、電力使用量が増えると困るから、宣言しないだけだったりしてね。
情報隠ぺいが大好きな現在の政府ならやりかねないよな(笑)

冗談はさておき、こんな暑い毎日でも子供達は元気に学校や託児所に通っています。
プールも始まっているので、子供にとってはプールが楽しみのひとつでしょうね。
福島原発周辺ではプールが使えない学校がある中、普通にプールが使える事が本当にありがたいです。

次女も毎日暑い中、託児所で遊んでいるようで、日々たくましくなっています。
1歳と1ヶ月を過ぎてようやく立てるようになりました。
ここ1〜2週間の間、立って一歩足を踏みだす事が多くなって来ました。
立つのもバランスを取りながらですので、足を踏みだすと言うよりは、足を出してそのままバランスを崩すというパターンです。
それでも何とか一歩踏みだしていました。

ところが、その瞬間を家族も託児所の先生も見ているのに、嫁さんだけが何故か見ていません。
本当にその瞬間のタイミングを、何故かいつも逃してしまうのです。
そんな状態で次女の一歩を目撃する事無く本日まで来ました。
今夜晩ご飯を食べ終った後、何気なく私が次女を立たせて「こっちおいで」と両手を差し出しました。
すると何の迷いも無くトントントンと三歩も歩きました。
しかも嫁さんが見ている目の前で。

私もビックリしましたが、何より嫁さんがビックリしました。
何せ今まで一歩も歩いた所を見ていないのです。
突然三歩も歩いたのを見て「見た見た三歩歩いた!!」と興奮気味でした。
私たちもビックリしましたが、何より本人がビックリしたようです。
そして嬉しかったのかニコニコと笑っていました。

もう一度立たせてみると、今度は4歩歩きました。
私たちが「凄〜〜〜い」と拍手すると、次女もニコニコ顔で拍手していました。
その後も「もう少し歩くかな?」と、何度か立たせましたが、すぐに座ってしまい歩きませんでした。
きっと一気に歩いて疲れたのでしょうね。

本人も歩いた事が嬉しかったようなので、きっと明日からも歩く事でしょう。
こうやって一歩また一歩と歩くようになるのですね。
息子・長女と同じ事をしてきたハズなのに、それでも次女が歩くようになると、また嬉しさが湧いてきます。
子供って本当に凄いですね。

ただ喜んでばかりもいられません。
これからますます目が離せなくなります。
いたずらもいっぱい増える事でしょう。
いろんな珍事を巻き起こしてくれる事でしょう。
怪我が無いように十分に注意したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記