2011年06月23日

夏本番か!?

一気に夏になった感じがします。
暑いとにかく暑いです(@@;)
今日は何とかサーキュレーターを回し、その前に凍らせたペットボトルを置いて、一日仕事に頑張りました。
私は大丈夫なのですが、やはり先にMacの方が悲鳴をあげました。
暑くなると一気にファンが回るため、唸り始めるのですが、今日は一日唸っていました。
Macの上にも冷却材を置いたりして冷やしているんですが、焼け石に水の状態です。

夕方になると、突然Macが言う事を聞かなくなったので、再起動しようとするも言う事を聞かない。
仕方なく強制的に再起動させましたが、やはり熱で暴走し始めたようです。
こうなるとオチオチ仕事していられません。
私が暑いから・・・と言うよりも、Macが暴走するからという理由でクーラーを点けなくてはならないのが現状です。

明日からはクーラー点けないと仕事にならないだろうな。
何とか梅雨明けまではクーラー点けずに頑張るつもりでしたが、ちょっと無理な感じです。
明日からはクーラーを点けて仕事をしよう。

家の中ではまだまだクーラーを点けずに、扇風機だけで頑張っています。
窓を空けて網戸にしておけば、時折風が抜けて涼しさを感じる事ができます。
これも今の内だけだとは思いますが・・・。真夏になったら熱風が抜けるだけなので、やはりクーラーが必要になります。

日本全体が「節電の夏」一色に染まっている感じがしますが、くれぐれも無理はしないようにしたいです。
我が家の場合、子供がまだまだ小さいので、無理な節電をして熱中症でもなったら大変です。
出来る事から頑張って、決して無理はしないようにしたいと思っています。

私の仕事も無理してクーラー点けずに、Macが暴走してデータが飛んでしまったら洒落になりません。
なるべく設定温度を高めにして、サーキュレーターで冷えた空気をかき混ぜながら仕事をしたいと思います。
いよいよ本格的な夏がやってまいりました。
一気に暑くなって来たので、身体がついていけず体調を崩してしまう可能性があります。
皆さんも無理な節電はやめて、出来る事から頑張りましょう。
身体を壊してしまっては意味がありませんからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日本人だけど日本人じゃない

もうあまり政治の事はつぶやきたくない。
本当に酷い政治の状態に、多くの日本国民はあきれ返っていると思います。
それでも暴動やクーデターが起きない日本って、いろんな意味で凄い国だと思う。

自らの権力にしがみつく事だけに必死になっている総理大臣。
日本国民だけでなく、身内の民主党議員だけでなく、本当の側近である内閣の執行部さえもあきれ返っている始末。
本当にこの人は、国がどうなろうと国民がどうなろうと、自分の権力維持のためなら見殺しに出来る人なんですね。
ますます信頼を失っているのに、それを援護しているのが、国民新党の亀井静香氏とソフトバンクの孫正義氏です。
この二人の強烈なバックアップで、一気にやる気を見せ元気になった姿は、誰の目に見ても異様でしかありません。

さて、このお二人は本当に菅総理がリーダーシップを発揮できると思って援護しているのでしょうか?
私にはとてもそんな風には思えません。
菅政権発足以降、様々な問題が起きましたが、何一つリーダーシップも発揮できず、むしろ状況を悪化させてきた張本人です。
それでもなお援護しているのは、自分たちにとって都合が良いからという理由しかありません。

亀井静香氏については、以前から「救国内閣発足」を謳っていて、その中に自身が入り込む事を期待しているのでしょう。
菅内閣の中枢に入り込み、自分がリーダーシップを発揮すれば、菅総理を裏で操る事など亀井静香氏にとってはいとも簡単です。
今、菅総理が追い込まれている時に、自分だけは味方であるというエールを送っていれば、必ず重要なポストが舞い込んでくる事は、誰の目にも明かです。

そしてもう一人の孫正義氏は、異常とも思えるほどの応援ぶりです。
「あと10年くらい続けてほしい」と声高らかに応援していました。
冗談じゃありません。日本中が「1分でも1秒でも早く辞めてほしい」と願っているのに。
孫正義氏が菅総理を援護しているのは、新エネルギーに関わる法案を通して欲しいだけの事です。
表向きには「原発に変わる自然エネルギーを促進する」という名目で動いているように見えます。
しかし、その裏には「エネルギー利権を握りたい」という思惑が、見え隠れしています。

私は以前から孫正義氏のやり方が嫌いでした。
インターネットのADSLが普及した時も、Yahooのモデムをタダ同然のような値段で配り、その後のアフターフォローは全くしない。
Yahooのフリーアドレスを使ったり、サービスを利用すると、必ずスパムメールが来るようになります。
明らかに情報が漏れているという証しです。
商売と言うものを「金儲け」としか考えていないようなやり方ばかりなのです。

東日本大震災直後に「100億円の寄付」で話題を呼びましたが、あれもおかしな話です。
本当に支援をしたいのなら、何も「100億円寄付します」なんて声高らかに声明する必要は無い。
日本人ならそんな事は普通しません。
「私はこれだけ寄付しますよ〜」なんて周囲に言って寄付する人なんていますか?
「僅かかも知れないが少しでもお役にたてば・・・」と、こっそりと寄付するものです。
その100億円もその後どうなったのか?さっぱり話題に出てきません。

100億円の寄付で、自分のイメージアップに繋げておいて、続いて原発問題で反原発を訴える。
そして新エネルギーに名乗りを上げて、自分がその利権を得る。
そんな道筋を描いていたような気がして、とてもこの人を信用する気に等なれません。
おまけに韓国に行って、日本の原発事故で迷惑をかけたとして、韓国に謝罪したりしています。
日本では反原発を訴えながら、韓国の原発は安全だからと推進するという矛盾。
さらには何故かソフトバンクのデータバンクを韓国でやるらしいです。

孫正義さん、あなたは日本人ですよね。
帰化して日本人になったけど、やはり心は朝鮮人なのですね。
それでも良いですよ。魂は朝鮮人でも。
しかし、日本で商売していて、何で韓国に恩恵をもたらすようなことをするのでしょうか?
日本人になったのなら、日本国のために頑張るのが筋でしょう。
都合の良い時だけ日本人になって、韓国に行けば「私の心は朝鮮にあります」と振る舞うのですか?
そんな人はいずれ誰からも信用されなくなります。

菅総理を援護しているのも、自分にとって都合が良いからであって、決して菅総理を心から信じているわけでは無いでしょう。
自分の延命だけをひたすらに頑張る総理大臣と、それを利用して自分の利権を得ようとする人達。
見ていてこちらが恥ずかしくなってきます。
でもこの人達には「恥じる」という概念が無いんですよね。
どんな事をしてでも自分の利益になる事が第一なんですよね。
それは日本人が一番嫌う事だってのを知らないのは、やはり日本人では無いと言う事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと