2011年05月25日

三度目のインフルエンザ

昨日夕方に嫁さんから電話が。
託児所から電話があったようで、次女が38度の熱があると言う。
いつものお迎えより時間を早めて、娘達を迎えに行く事にしました。
熱が出てぐったりしているのかと思いながら迎えに行くと、次女は私の顔を見るなり大はしゃぎ。
いつもと変わらぬ元気っぷりでした。

先生も「比較的元気なんですけどね〜お熱が・・・」と、何ともバツが悪そうな顔をしながら次女を抱っこしていました。
託児所では38度以上の熱が出た場合には、お迎えに来てもらう事になっているので、例え元気でも先生としては連絡を取らざるを得ないのですね。
元気な次女といつも通り元気な長女を迎えて帰りました。
そして夜もいつも通り元気なままで寝た子供達。

しかし、朝起きてみるとやはり次女は熱がまだある様子。
そして明らかに昨日よりも元気が無い。
夜中も何度も起きていたようで、やはり体調が悪かったのでしょう。
長女を送った後に、嫁さんと一緒に小児科に受診に連れて行きました。

嫁さんの病院内で熱が出て託児所に預けられない場合は、病時保育をしてもらえるので、受診をしてから病院に連れていく予定でした。
ところが診察の結果が、何とインフルエンザAと判明。
何で??
次女はインフルエンザのAもBも発症しています。
しかももうインフルエンザもとっくに下火になっているのに。

インフルエンザA型にはいくつか種類があるようで、一度かかっても違うタイプにかかる場合があるとか。
しかしそれも珍しいようです。
ワンシーズンで3回もインフルエンザになってしまった次女。
さぁ〜困りました。
何せインフルエンザ等の感染系の病気だと、例え病時保育でも預かってはもらえません。
おまけに長女はインフルエンザAにかかっていないので、託児所には行けない事になりました。
姉妹が発症すると、その菌が姉妹に移る可能性が高いので、託児所を休まなければならないのです。
せっかく登所したばかりの長女は、しぶしぶ連れ戻されるハメになってしまいました。

今日は嫁さんが急きょ仕事を休んで対応する事にしました。
問題は明日以降です。
次女は解熱してから2日間しないと、治癒照明がもらえません。
治癒照明がもらえないと託児所は行けません。
つまり二人とも託児所に行けないのです。

仮に明日、次女が解熱して元気になったとしても、そこから2日間みないといけない。
つまり土曜日までは様子をみないといけない。
そして月曜日に再び受診して、治癒照明をもらってようやく託児所に行く事ができる。
明日から娘二人を見ながら仕事をしないといけない事になってしまいました。

この超忙しい時に・・・・・(涙)
せめてもの願いは、次女の熱が下がり、元気になって遊んでくれる事です。
そうすれば、遊ばしながら少しでも仕事ができます。
体調が悪いと抱っこしていないと泣き止まないので、とてもじゃないが仕事にならないのです。
長女はちゃんと聞き分け出来るので、次女さえ元気になってくれれば、何とかなるのですが・・・。
こればっかりは祈るしかありませんね。

どうか明日は少しでも元気になってくれますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記