2011年05月19日

御老体Mac

我が家にはMacが3台あるのですが、実質使っているのは2台です。
メインは私が使っているPowerMacG5。
もう6年も前に購入した御老体Macです。
今ではIntelMacが常識ですが、未だにPowerMacG5で頑張っています。

サブマシンとしてIntelMacのiMacがあるのですが、昨年末に起動しなくなり、修理に出せないまま横で死んでいます。
おそらくハードディスクがぶっ飛んでしまったと思われるので、修理に出すと結構な金額になると思う。
最近はiMacも値段が下がってきて、一番安価なタイプなら10万ちょいで買える。
下手に修理出すよりも、新しいiMacを買った方が・・・とも考えながら、そのまま放置した状態が続いています。

もう1台はPowerBookG4。
いわゆるノートパソコンです。
これも今ではMacBookやMacBookProになっていますが、G4のノートで頑張っています。
このPowerMacG4は、打ち合わせの時やプレゼンの時等に使っていましたが、最近はもっぱら嫁さんが仕事場に持って行っています。
つまり私が現実として使っているのは、PowerMacG5の1台のみです。

嫁さんも仕事場で使うのはデータ入力程度で、ノートパソコンで無くても良いのです。
最近はiPadに切り替えたいと考えるようになりました。
iPadでPagesやNumbers(Windowsで言うとWordとExcel)を使えば十分仕事になるのです。

しかし、ひとつ問題が・・・。
iPadとMacを繋いでデータをやりとりしたいのですが、調べてみると今のOSではiPadが対応していない。
OSが古過ぎるのです。
私のG5で使っているOSは10.4。
推奨は10.5以降となっています。
OSをバージョンアップさせても良いけど、今どき10.5は売っていない。
(現在の最新OSは10.6ですが、10.6にするにはIntelMacでないとダメ)

どうにもこうにも、やはりMacが古いとダメだという事ですね。
くっそ〜新しいMacPro欲しいぞ〜〜〜〜〜。
新しいMacProなら複雑なイラスト描いても、サクサク動くんだろうな〜。
今のG5では、100MBを超えるイラストになると、保存するだけで時間がかかる。
仕事の効率も悪いんですよね〜。
しかし今の環境で頑張るしかない。

iPad2が出て、私も嫁さんも、さらには息子まで「iPad2欲しい病」にかかっていますが、iPadだけでは意味が無い。
Macと繋いで同期させて初めてiPadも有効活用できるというもの。
しかし、そのMacが古過ぎて時代においてけぼりになっています。
でも以外と私と同じような仕事している人って、古いMacで頑張っている人多いんですよね。
だってそうそう買替えできません。
それだけ儲かってりゃ〜買替えもできますけどね。

現実は厳しいが、いつの日か新しいMacとiPadを買える日を夢見て頑張ります。
夢は大きく、現実は厳しく、でも一歩一歩頑張るのみ・・・ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | Macintosh