2011年03月22日

次女と一日ベッタリ

次女に異変があったのが二日前。
ちょうど結婚式があった日に、突然嘔吐したのです。
最初は風邪でも引いたのか?と思っていましたが、その後も何度も嘔吐。
食べても飲んでも嘔吐を繰り返していました。

昨日も朝から元気が無い様子。
そして便が妙に白っぽい。
嫁さんが「ロタかも知れないなぁ〜」と困った顔でつぶやきました。
ロタウィルス感染症にかかると、下痢や嘔吐を繰り返します。
水分を取っても、下痢と嘔吐で水分が出るため、次女の目はトロンとして空ろな状態でした。

あまりに辛そうなので、救急受診する事にしました。
口から栄養・水分が採れないていないため、点滴をしてもらいました。
そして検査の結果はやはりロタウィルスでした。
ロタウィルスだと感染症のため、託児所は行けません。
しかし、嫁さんも休みが取れない。
結局私が一日面倒をみる事になりました。

さぁ参った。
次女を抱えて仕事なんて出来ません。
朝からどうしようか考えて、仕事部屋に次女の布団とおむつと一式持って来ました。
そしてあやしながら寝たら布団に寝かす事にしたのです。

午前中は次女も疲れていたのか、結構寝ていました。
お陰で少し仕事もする事ができました。
お昼には息子が帰ってきました。
もう春休み寸前なので、給食が終っているのです。

次女にお粥を食べさせ、息子とご飯を食べて再び次女を連れて仕事部屋へ。
予想以上にご飯を食べる事が出来た次女は、少し体調も良くなったのか、少し笑顔も出てきました。
持ってきていたおもちゃで少し遊ぶ様子も見せてくれました。
「これはラッキーかも」と思った私が甘かった(笑)
ご飯を食べて少し眠くなった次女は、しばらく布団で寝ていました。
私はこれ幸いと仕事をしていましたが、すぐに目を覚ました次女。
先程のご機嫌はどこへやら。寝起き早々ご機嫌斜めです。

ご飯を食べて消化が思うようにいかないのか、お腹が音を立てています。
やはり辛いのでしょうね。
私に抱っこをせがみ、抱っこすると落ち着いたように眠りにつきます。
ところが少しでも寝かそうとすると、すぐに目を覚まします。
仕方がないので抱っこしていましたが、夕方頃から抱っこしていても次女が落ち着かなくなりました。
お腹の調子が良くないのか。何度も何度も身体の位置を動かしては、メソメソしています。
いつ嘔吐するか、私はヒヤヒヤしながら見守っていましたが、結局嘔吐はありませんでした。

夕方になり嫁さんから電話があり、まずは長女を託児所に迎えに行きました。
息子に次女を抱っこさせ、長女を迎えに行きます。
そしてその足で今度は嫁さんを迎えに。
嫁さんを待っている間も、次女は私に抱っこされながら、メソメソしています。
やはりお母さんが恋しいのでしょう。
体調が思わしく無いので、尚更お母さんが恋しいのだと思います。

そしてお母さんの姿を見つけたら、もうお母さんに釘付けです。
ようやくお母さんに抱っこしてもらい、次女も落ち着きました。
いやはや、一日いっぱい次女と一緒でしたが、どんなに頑張ってもやはりお母さんには勝てません。
でも、明日も私が面倒を診る事になりそうです。

今日は午前中は仕事できたものの、午後は殆ど仕事になりませんでした。
明日はまたどうなるか解りません。
ご飯をだいぶ食べれるようになり、嘔吐もしなくなったので、明日は少し元気かも知れません。
元気で遊んでくれたら、少しは仕事出来るかな?

息子の時も、長女の時も、1歳前後まではいろんな病気をしました。
その度に嫁さんと私と分担して面倒を見てきました。
親ですからね当然です。
明日も何とか時間を見て、なるべく効率良く仕事したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記