2011年03月11日

日本の緊急事態

日本が大変な状況になりました。
東北方面の方々、本当に大変ですが、何とか頑張って下さい。
まだまだ余震や、新たな震源の地震があったりと、本当に不安な近況だと思います。
津波もまだありそうですから、本当に注意してほしいです。

「阪神淡路大震災以上の大震災かも知れない」
そう直感で感じました。

最初は揺れている事が解りませんでした。
妙な揺れ。
「何これ?地震??」
しかし、地震にしては静か過ぎる。
まるで家が海の上に漂っているような、ゆっくりとしたゆるやかな揺れ。

何度も立ち上がったり、床に座り込んだりして、自分が揺れているのか確かめました。
でも、やっぱり家が揺れている。
一瞬、自分自身の身体がおかしくなったのかと思いました。
本当に気持ち悪い揺れ。
その後、ネットニュースで地震の速報を見て、やはり地震であった事を確信したのです。

しかし、物凄い被害です。
地震そのものによる被害も大きいが、何よりも津波の被害が大きい。
テレビで津波が車や船を押し流している映像を見て、本当に胸が痛みました。
この状況が東北全域で起きている。
さらには、関東でも被害が出ていて、交通網がマヒしている。
まさしく日本全体がパニックに陥っています。

大津波情報を見ていたら、何と奄美まで津波警報が出ていた。
夕方の5時頃に2mの津波が到着する可能性がある。
我が家の実家は川沿いの公営住宅です。
しかも1回の川側。
さらに潮が満ちてくると、そこは海になる。
もっとも津波では危険な場所。

慌てて母に電話をしたら、非難する準備をしていたところでした。
何とか非難をしているようですが、何事もない事を祈ります。

この緊急事態で、国会も審議を取りやめ、菅総理と谷垣総裁が党首討論をして、緊急対策を行う事で合意したようです。
日本の未曾有の大災害です。
一刻も早く自衛隊を出動させ、被災された方々の救助、そして安全の確保を急がなくてはいけません。
こんな時に与党も野党もありません。

まだまだ余震が続く可能性が高いです。
また、今回の地震で、他の活断層が刺激され、新たな地震が起きる可能性もあります。
みなさん、本当に注意しましょう。
そして被害に遭われた方々、心よりお悔やみ申し上げます。
一刻も早い、被害状況の把握、そして救助活動が必要です。
一人でも多くの命が救われますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記